ウイスキーのビンの栓が開かない・固い。そんな時は男の力づくで解決だ!!

ウイスキーもらいました。というかこれはブランデーか。 
 
女性の方が開かないと言うのでくれました。 
 
いやいや、そんなわけないだろうって思ってあけようとしてみました。 
 
しかし、ほんとう開かない。全力で回してもまったく開かない。ビクともしない。 
 
でも、飲みたい。これがおしいのは知っている。買ったらけっこうするでしょう。 
 
毎晩、ウイスキーやブランデーを飲んでいる自分としてはやっぱり飲みたい。 
 
その気持ちに忠実に欲望をむきだしにして、がんばってさらに回した。 
 
それでも手応えがない。 
 
頭の中にいろいろとよぎりました。割ってしまったら飲めるんじゃないだろうか?でも、それって小さな破片を飲んで身に危険があるかもしれない。 
 
刃物を持ってきて、それを隙間にあって使ったらいいのかもしれない。そんなことを考えました。 
 
 
でも、そうやって粘り強く全力で開けようとしていたら、ちょっと動きました。これは開く!そう信じられる一歩でした。 
 
そのあとは、さらにウォーーーーーって開けようとしたらちゃんと開きました!! 
 
 
僕はそんなに力もあるわけではないです。それでも開いたので、やっぱり大事なのはあきらめずにやりつづけることですね。徐々に徐々に力がかかっていって、開く時がやってきます。 
 
無事、開けて飲んでみたらやっぱりおしいかった。買ってから2年位は経っているとのことでした。一回くらいは飲んだことがある気がするけど、味はあまり覚えてないので、他のものとは比べようがないけど、僕は気に入りました。 
 
ウイスキーやブランデーはちびちび飲みながら気持ちよく酔っ払わせてくれるから好きです。 
 
これが飲みやすいジュースみたいなものだと、気づいたときには後戻りできないことになっていることもある。ぐびぐびおいしく飲めるというのは危険です。 
 
うぉ!これはアルコールだって実感できるくらいのものの方が飲みすぎなくて済みます。飲みすぎないために飲んでいるわけではないけど、やっぱりお酒の失敗はしたくないです。 
 
味も含めてやっぱりウイスキーはいいですね。飲んでいるだけでなんだかかっこいいし。 
 
これからも僕はウイスキー・ブランデーを飲んでいきます。今回、やっと空いたブランデーを飲んでもおいしくてなおさらそう思いました。 
 
 
・瓶の蓋を開ける方法はいろいろある。 
 
僕は力づくでいけましたが、か弱い女性の場合はどうするんだろう? 
 
そんなことを思って調べたら、教えてくれる人がいました。 
 
ウイスキーに当てはまるかは分からないけど、やってみる価値はあるかも。 
 
でも、とりあえず、男の人に開けて!ってかわいくお願いするのがまずやってみることですね。 
 
 
困った! 瓶の蓋が開かない! 」女性でもできる「かたーい瓶の蓋」開け方のコツ3つ 
 
あたためたり、市販の道具を使う方法が書いてあります。でも、やっぱり1番に書いてあった方法が力づくだったのが笑えました。 
 

あとこの記事はおもしろかった。 
 
死ぬほど開かない瓶のフタを確実に開けるたった一つの方法 
 
あまり解決策にならないけど、こんな無駄な記事があってもいいじゃないか。かなり笑える。ただこうやって記事を作っても、おもしろけど赤字になりそう。 
 
こんな記事をどれだけの人が見るのだろうか?見たからと言って収益につながるのだろうか? 
 
そのあたりはよく分からないけど、おもしろいからいいでしょう。 
 
こういった記事を書く人は減らないでほしいので、ちゃんとお金を支払って欲しいものです。 
 
 
【裏ワザ】警視庁がツイートした「固い瓶のフタを開ける方法」がマジ凄い! ガチガチに立てこもる中身もこれで1発身柄確保!! 
 
このサイトもおもしろいです。ちゃんと開いている!
 
ほんとういろんな方法があるんですね。力づくであけばいいけど、そうではない場合はあれこれ試してみるしかありません。そして、それで駄目だったら買った方が早くない?って結論になると思うので、そういった場合は買ってしまいましょう。 
 
別に同じものでなくても構いません。今、お酒を飲みたい、飲んで酔っ払いたい。そういった思いを叶えてくれるものを買いに行きましょう。 
 
飲んでしまえば楽しくなるから開かなかったこともしょうがないと思える。きっと酔った勢いでもう一度開けたくなる。そうしたら、その勢いで空くかもしれない。 
 
 
人生、とにかく思うがままに。目の前のことが駄目だからといってそれにとらわれていては何もおもしろくありません。駄目だったら次のものを探してやってみる。とにかく動く。考えてつらい気持ちにならないで動いていたら、気持ちが行動についてくる。きっとつらいことは忘れている。 
 
そうやって進んでいくのがいい。固い瓶のフタを開けようと頑張って、その姿をネット上に晒している人を見てそんなことを思いました。楽しそうっていいね!

タイトルとURLをコピーしました