男だけど甘いものは大好きです!

男だけど甘いものは大好きです!

男だけど甘いものは大好きです! 
 
 
甘いものはやっぱり嫌い? 
 
そう聞かれることも多いです。 
 
でも、甘いものは大好きです。 
 
だって、おいしいですもん。 
 
そこは男女差関係ないと思います。 
 
女性でも甘いものが
嫌いな女性は多い。 
 
 
今の時代、かっこうつけて、
甘いものが苦手なんですと
硬派ぶる必要もありません。 
 
甘いものが好きって言ってしまった方が
女性としても、 
一緒に甘いものを
食べられる人ということで、 
親近感が湧くのかもしれません。
 
 
男だから、女だからって、
イメージを気にして、
好きなものも好きと言えないなんて、
窮屈すぎます。 
 
 
僕は甘いものが好きです。



 

デザートは別腹

人生においていらないもの。
でも、あったらいいもの。 
 
それが甘いものです。 
 
食べるってことに関しては
ご飯と味噌汁とつけものと
おかず一品でもあれば
けっこういい食事になる。 
 
それだけでもいいのに、
人間の欲というものはすごいことで、
デザートという概念を作り出した。 
 
誰がデザートなんて
作ったんでしょうね。 
 
別腹になるということも
考えてみたら、おかしい。 
 
そんなわけないですもん(笑) 
 
 
でも、デザートは別腹ってことで、
普通にご飯を食べた後に
食べていいものってことになっています。 
 
確かにお腹いっぱいでも
甘いものは入ったりするから不思議。 
 
 
脳が洗脳されているとしか思えない。
 
僕、酔った時に、甘いものを食べて、
そのあと、吐いてしまった経験があります。  
 
 
甘いものは別腹だから、食べれると思ったし、
甘いものを食べたくなっていました。 
 
でも、別腹ではなかったですね。
錯覚でした。 
 
 
それからというものの、
なるべく飲んだ後は甘いものを
食べ過ぎない様にはしています。 
 
 
僕は普段は甘いものを
わざわざ買って食べたりはしません。
 
でも、差し入れとか、
誕生日のケーキとか、
疲れた時にチョコを食べるとか、
そういった風に甘いものを
食べる機会があるとうれしくなります。 



 

人間、無駄も必要だ。

 
甘いもの。それは無駄。
人生になくても人は生きていける。 
 
でも、そういった無駄があるから
人生はおもしろい。 
 
 
無駄のない人生なんて、
退屈すぎるし、窮屈すぎる。 
 
やっぱり食べる喜びというものは
常に味わっていたいです。 
 
 
食べに行くお店って、
あまり変わらない感じに
なってしまうことが多いです。 
 
でも、そうではなくて、
もっといろんなところを
開拓していくのもおもしろい。 
  
 
それにはお金が必要だ! 
 
仕事をがんばればがんばるほど、
おいしいものを食べられる様にはなる。
 
 
無駄に使えるお金があったら
どれだけいいことなんだろう? 
 
もっと仕事をがんばって、
そこに近づいていきたいです。



TOPページ