アパホテルセミダブル(禁煙)部屋の広さ・お風呂の狭さなど。画像をたくさん使ってお伝えする【赤坂見附宿泊レポ】

赤坂見附のアパホテルに彼女と1泊しました。ここに泊まるのは2回目でした。前回も連休中だったと思います。赤坂はビジネス街だから、連休中は安いのかな~。 
 
僕らは電車移動が苦にならないし、この前はホテルを出て赤坂の方へと歩いていたら乃木坂まで行きました。乃木坂駅の近くに神社があって、そこに人が少しいました。乃木坂46ファンにしか見えなかった。 
 
赤坂見附でまったりホテルデート。2人の時間をゆっくりノープランで楽しみたい人にはオススメです。アパホテルは部屋は狭いしユニットバスだけど、きれいだし、アメニティも最低限は揃っていて、普通にいいホテルです。 
 
サービスは安定しているので、嫌な思いをすることはありません。そんなアパホテルの魅力やリアルをたくさんの写真と共にお伝えします。



アパホテルに泊まる時は、いつもセミダブルの部屋で彼女と1泊

そういえば、セミダブルの部屋にしか泊まったことがありません。同じ部屋でも場所によって広さが違います。橋本のアパホテルは広かったな~。 
 
でも、古い感じはしました。赤坂見附のアパホテルはとてもきれいです。僕は狭くてもいいからきれいな方がいいな~ 
 
セミダブルの部屋のベッドはこんな感じです。 
 

 
ダブルかセミダブルを選べるとは思いますが、別にセミダブルでいいと思うけどな~。彼女とくっつけるしいいんじゃないかな。 

アパホテルや社長さんの本も置いてある

 
 

部屋の中には、アパホテル関連の本も置いてあります。読んだことはありません。もしも、ひとりで泊まって何もやることがなさ過ぎたら、読むかもしれません。 
 
アパホテルってこういうところもすごいって思います。本とかも販売してる。あとドミノピザの注文もできる。何というかただのホテルではなくて大きく動いている感じがいいんですよね~。

今回は515号室に泊まりました

 
 
 
この515の写真は、買い出しに行く時に撮りました。彼女は部屋で待っていることになりました。鍵を抜くと部屋の明かりが消えてしまうので、一人で出る時は鍵を持って出れません。 
 
どこの部屋か忘れてしまうと、帰ってこれなくなります。彼女に電話やLINEをすればいいかもしれませんが、スマホでの連絡って取れない時もありますからね。 
 
部屋番号を忘れないのが一番です。暗記すればいいとも思うけど、酔っている時の記憶はあてにならないので、写真を撮っておくのが一番ですね。

清潔感のあるホテルの部屋へと通じる道

 
 
 
買い出しに行く時に撮影しました。とてもいい空気です。清潔感があって、高級ホテル並ではないかな~。アパホテルって部屋の広さとユニットバスであること以外は、もうちょっと高いホテルとそんなに変わらないとも思います。 
 
昔は高級ホテルに泊まることも多かったけど、最近はアパホテルばかりだな~。今って、中途半端なランクのものってなくなっている気がする。 
 
超高級なところだったらまた話は変ってくるけど、そうではないなら、アパホテルでいいんじゃないかな~。満足度は高いです。

サイレントタイム、気遣いがうれしい

 
 
 
今回、サイレントタイムがあるなんてことに初めて気が付きました。8時~11時は静かにしてくれるそうです。それは絶対にそうして欲しい。 
 
外から声が聞こえることが気になるということよりも、こっちの声が聞こえるのかが不安になるのが嫌です。外から物音すると、あまり中では声を出せなくなる。
 
だから、サイレントタイムには大賛成です!!!!! 
   
 
エコロンくんというキャラがいる。 
 

ズボンプレッサーも使える

 
  
 
僕は使ったことがないけど、ズボンプレッサーもあります。ひとりで泊っているビジネスマンの方もいると思います。そういった方にはとてもうれしいサービスです。 
 
こういったものを置くというのもアパホテルの魅力ですね。別になくてもいいですもんね。 
 
でも、あった方がいい。これがあることで泊まる人が増えるとか、利益になるとか、そういったことではなくて、あった方がいいものを置いておく。その姿勢がすばらしい。

エレベーターを待つことが多いのは難点

 

  
赤坂見附のアパホテルは200室以上あるそうです。それだけの人が泊っているので、人の出入りも激しい。 
 
だから、エレベーターで待つことが多い。全く待たないホテルもあるけど、アパホテルは待つ場合が多いです。あまり人とエレベーターに乗るのは好きではないけど、しょうがないですね。階段は使えないんですよね。 
 
今回も一人買い出しに行く時に待ってました。 

チェックアウトは1秒!

 

エレベーターを待つのは多いけど、チェックアウトはものすごく早くできる。ほんとう1秒です。ポストに鍵を入れるだけ。会話はいりません。これはありがたい。 
 
朝、チェックアウトのために並ぶのって、意味がなさすぎてイライラしますからね。それをなくしているのはすばらしいです。他のホテルも真似してほしい。

おもしろい!アパホテルグッズ!

 
 
 
アパホテルってこんなものも出しているんですね!
 
 
APAグループ代表 元谷外志雄が送る
「人生を変える!藤誠志の日めくり座右の銘カレンダー」


 
フロントで買えるそうです。





赤坂見附のアパホテル13階まであって、設備は充実。

 
  
 
アパホテルには電子レンジがあります。これがかなりありがたい。コンビニのたこ焼き好きなんですけど、それを買ってきて温められる。 
 
あと、ホテルの電子レンジではケンタッキーを温めたこともあったな~。クリスマスはチキンをどこかで買ってきて、アパホテルでまったり食べるのもありです。

令和の時代もアパホテルの勢いは止まらない

 
 
 
アパホテルはまだまだ増える。令和でも勢いは止まらない。コンビニみたいになっていくのではないだろうか?同じ駅に何個も建ったりしてますもんね。 
 
やっぱりアパカードがあるのは大きいな~。10%もポイントが貯まるから、泊まろうと思った地域にアパホテルがあったら行くもんな~。 
 
サービスも部屋も安定しているから、安心感もある。これからも泊まります。どんどん増えて欲しい!

アパホテルはだいたい1階に飲食店がある。行ったことはない

 

 
アパホテルの1階って飲食店がある場合が多いです。コンビニがあるところもあります。 
 
 
ホテルの1階で食事をするという選択肢はあまりないけど、きっとおいしいんじゃないかな~。アパホテルが変なところを入れないって思うんですよね。ま~ちょっと散歩して、お店を選ぶのもおもしろいので、僕は外へ繰り出しますけどね。

入り口を出てすぐの写真。食べたり飲むのには困らない。

 
 
 
アパホテルは便利な場所にある場合が多いです。飲食街の中にありました。歩いて3分くらいかな~。そこにあるピザ屋さんが好きです。あと唐揚げがおいしい居酒屋さんもあります。 
 
この辺りは飲食店のレベルが高いと思うので、これからも開拓はしていきたいです。 

アパ社長からカレーをもらえるキャンペーン中でした。もらいました!!

 
 
  
アパカレー!これおいしいですよ。キャンペーン中でもらいました。前は、開店記念だったかな~。そんな時にも、もらったことがあります。アパ社長の顔が箱にあって、ふざけている感じもしますが、味はちゃんとしてる。おいしい! 

ホテルから2分くらいのところにコンビニがあります

 
  
 
アパホテルは近くにコンビニがあるところがほとんどです。だから、夜、お腹が空いても、お酒が欲しくなってもすぐに買ってこれます。 
 
僕みたいな貧乏性の人間は、ホテルの自動販売機とかで買って損した!って思うのが嫌なので、コンビニで買いたいです。 
 
夜中にコンビニに行く。普段はしない行動をするのも楽しいです。


コンビニで買ったしゃり蔵がおいしすぎた。

 
 
  
今回、あまり考えずに買ったしゃり蔵。これおいしかった!どんどん進む進む。手が止まらない。リピート確実です。また買います。 
 
こういったお菓子をボリボリとホテルの部屋で夜中に食べる。非日常的な感じもけっこう好きです。毎日やったら太るしおもしろくなくなるからやらない。 

近くのコンビニでの買い出しはこんな感じ。アパホテルは持ち込みも自由。

 
 
 
今回、買い出ししてからホテルに行ったんですが、盛り上がっていたら、全部なくなって、また買い出しに行きました。アパホテルは持ち込みも自由です。堂々と持って、ホテルに入れます。 
 
 
夜中に彼女と2人でだらだら過ごす。これしあわせですね。 
 
アパホテルのチェックアウトは11時だから、次の日のことはそこまで気にせずに、起きてられます。4時に寝ても6時間以上は寝れますからね。ゆっくりできるってすばらしい。

食べて飲みながら映画を見るには、お金がかかる。

 
 
 
アパホテルで映画を見るにはお金がかかります。1000円だったと思います。そんなお金をかけてまで見たくないです。 
 
今回はスマホでAmazonプライム動画を見て過ごすました。YOUTUBEも見れます。スマホがあれば、お金をかけて映画を見なくてもいいかな~。

ユニットバスはこんな感じ

 


 
アパホテルはユニットバスです。狭いですが、きれいです。広いお風呂に入って温まりたい気持ちはあるけど、ま~これでもいいです。 
 
お風呂が広くて高いよりは、お風呂が狭くて安い方がいいです。彼女とアパホテルに泊まることも多いです。だいぶユニットバスにも慣れてきました。

アメニティも揃ってる

 

 
 
アパホテルのアメニティですばらしいと思うのは、歯ブラシの色が違うこと。黒と赤で男女どちらかが分かりやすい。 
 
他のホテルは同じ色だと思います。その場合、どっちが自分のか分からなくなる。大好きな彼女の歯ブラシなので、ま~いいんだけど、自分の歯ブラシで思いっきり磨けた方がいいです。 
 
これ気づきそうで気づかない。いや、気づいていてもやるのは余計な経費がかかるのかな?どっちにしろ、他のホテルもこうだったらいいのにな~って思います。  
 
シャンプーや綿棒、ひげそりなど、一通り揃ってます。

赤坂見附のアパホテルはきれいで狭い!便利な場所にある!

赤坂見附のアパホテルに彼女と泊まっていい思い出ができました。お互い大満足の1日になりました。やっぱり赤坂はだらだら過ごすのに最高の場所です。  
 
アパホテルは狭いけど、きれい。広さはあまり求めてないので、ここで満足できます。  
 
飲食街のど真ん中にアパホテルがあるのもすばらしい。おいしいものを食べて飲んで、アパホテルで休憩して、外に出たくなったら出るのもいいし部屋でまったりするのもいい。 
 
計画なんて立てないで、がんばろうなんて思わずに、ダラダラできるしあわせ。それを思う存分味わえました。だって、19時くらいから3時間ほどかな~。2人で寝てましたからね。 
 
こんな時間帯に寝るなんてこともないです。そういったことができるたのもよかったです。また2人でダラダラしたい。アパホテルにお世話になると思います。 
 
赤坂見附でアパホテルデート♪かなり気に入ってます。

TOPページ