アパホテルに安く泊まる方法、アパエポスvisaカード・平日泊まり・都心離れ

 
アパホテルに安く泊まる方法
アパエポスvisaカードを作る 
 
入会後4カ月間5%OFFで泊まれる。
  

 
 

 
チェックアウトが1時間延長できる。
12時に出れるってことか!
それはすばらしい。 
 
 
 
 
なんだかよく分かりませんが、
特典もいろいろとあります。 
 
アパのカードを作れば、
アパホテルが安くなる。 
 
ま~それはそうですね。
当たり前の話だけど、
 
 
あと、アパカードはすごいですね。
10%も還元されますからね。 
 
これは絶対に作っておいた方がいいです。 
 
びっくりするくらいに 
早くポイントが貯まります。 
 
 
こんなに泊まる速度が早い
ポイントカードは初めてです。



 

平日か日曜日に泊まる

 
アパホテルは金曜日と土曜日、祝日前の値段が
驚くほど高くなります。 
 
都心だと1万5000円~2万円とかになる。
これって、高級ホテルに泊まれる値段な気がする。 
 
この値段でアパホテルには
僕は泊まりたいとは思いません。 
 
 
平日に泊まって、
安くて快適だっていう
その良さを知ってしまったからです。 
 
平日に泊まれば、場所にもよると思うけど、
5000円台・6000円台で泊まれる。 
 
2人でこれくらいの値段でした。 
 
これくらいなお得感がすごいので、
またアパホテルでもいいやって思えます。 



 

都心から離れる

 
よく新宿のホテルに僕は泊まってました。 
 
でも、そんな大都会よりも、
ちょっと離れるだけでも、
値段が大きく変わります。 
 
5000円くらい変わるんじゃないかな~。
 
僕は最近は、相模原の方で
遊ぶことが多いです。 
 
相模原駅の隣の橋本駅にも
アパホテルがあるんですが、
新宿と比べるとすごい安いと思う。
 
 
新宿に泊まるのもいいけど、
新宿で遊んで電車で
ちょっと移動したら、
ホテル代が安くなります。 
 
そのお金でいいもの
食べれたりします。 
  
 
別に都心にこだわる必要はないです。
 
たぶん、旅行に来ている人が、
アパホテルに泊まってるんじゃないかな。
 
 
そういった人たちが泊まって
高くなっているところに、
わざわざ行くこともないです。 
 
アパホテルは安くて
接客もよくて、部屋も清潔感があって、
近くにコンビニがあるところに
建っている、とてもいいホテルです。 
 
また行くと思います。

TOPページ