ラブ イズ ブラインド ジャパンの出演者にASKAの娘「宮﨑 薫」【ファンとしてびっくり!】

 
ラブ イズ ブラインド ジャパンエピソード1〜5までを見てネットで他の人の感想を見て楽しんでいたら、びっくり衝撃情報が飛び込んでまいりました!
  
何と「カオル」がASKAの娘さんらしいです。
僕は小学校の頃からASKAが好きで、今はファンクラブにも入っています。
 
そんなこと知りませんでした。
びっくりです。
 

 

ラブ イズ ブラインド ジャパンの出演者にASKAの娘「宮﨑 薫」【ファンとしてびっくり!】

カオルがASKAの娘という衝撃の事実

カオルは男性との話の中で、薬で父親が捕まって、しかも女性が一緒にいて、家庭が崩壊したから自分はそんなのは嫌だってことを言ってました。
   
ASKAみたいな父親がいたんだなって思っていました。
そうしたら、まさか本人とは思いませんでした。
    
よく考えたらそんな捕まり方をする人はあまりいなさそうですもんね。
 
  
今の時代、とりあえず駆け出しの芸能人はこういった恋愛番組に出るのが普通なんですかね。
   
番組の中では2回ほどギターを弾いて歌っている姿もありました。
けっこう長かったです。ちゃんと撮るなって思いました。 
  
ASKAの娘だから長かったんですかね。
 
それを聞いて泣いている女性もいました。
    



バチェラーみたいに親と対面コーナーないかな?

カオルさんがくっついたのは、常に冗談を言っていそうな男性です。
それがいいところでもあり、悪いところでもあります。  
 
 
お腹空いたと言うとメントスをくれる人です。
それ、お腹ふくれません。 
  
しかも、お腹空いたと言っているのは今すぐ何かを食べたいという意思表示でもない気がします。  
 

その男性は場を和ませるためにやっているみたいだけど、こんなことが毎回つづくとつらくなってくると思います。
  
もう十分和んでいるからやる必要もありません。
 
 
女の子がちょっと嫌がっているけど、怒っているまではいかないくらいの態度を取られるのが好きなのはよく分かります。
  
僕もそのふざけた感じを見て、改めようと思ったところはあります。
 
 
でも、本人は気づかないでこのままいっちゃいそうです。
2人の仲は大丈夫かな? 
 
 
しかも、父親がASKAですよ。
  
ちゃんと付き合う様になってお父さん出てきたらびっくりでしょうね。
   
    
バチェラーみたいに親に対面コーナーとかないのかな?
それでASKAが出てきたら最高におもしろすぎるけど、どうでしょう?
    
ファンとしては見てみたい様な見たくない様な気はします。
想像するだけでもおもしろくはあります。
 
    
ラブ イズ ブラインド ジャパンエピソード5のあとの予告で、カオルさんが「私の名字分かる?」って聞いていて男が困る場面がありました。
   
ASKAファンとしては一発で覚えました。
ASKAの名字な何かで見て知っていました。
    
なので、彼はASKAファンではないんでしょう。
   
   
名字を覚えてくれない彼氏をカオルさんが嫌になるという展開は考えられそうです。
   
でも、それって名字の問題ではなくて、ふざけすぎたこととか、その他のこととかいろいろ積み重なって、そこで爆発する感じだと思います。
  
声だけの時はお互いいいところしか見えてこなくて、出会って顔を合わせた時もすごいハッピーモードでした。
みんなハグをしていました。キスをする人までいました。
 
 
でも、顔を合わせてからは、こんなはずじゃなかったと思う人がすごい増えてきそうです。
とうとうもめる場面を見れそうです。 
 
これぞ恋愛リアリティ番組の醍醐味です。 
どんなことですれ違っていくんだろう?  
 
勉強にもなりそうですね。
次の配信が楽しみすぎます。
 
次は2022年2月15日です。  
早くその日が来て欲しいです。  
  



カオルさんヒットするかも

ASKAの娘さんってあんなにきれいな人だったんですね。
自慢の娘なんだと思います。
 
そんな娘を傷つけて絶縁状態かと思ったら、逮捕されたあとにASKAの歌「Cry」をカオルさんが歌ったそうです。
   
  
今、Spotifyで探したら見つかりませんでした。
聞いてみたかったです。 
 
「Cry」は大好きな曲です。
悲しい曲ですが、メロディーが明るい感じなのがおもしろいところです。
なぜかすごい合うんですよね。 
 
やっぱりASKAは天才だと思える曲でもあります。 
 
 
Spotifyで「Cty」は聞けませんでしたが、宮崎薫さんの曲は聞けました。
   
今、アルバム「The Light」の「Lovin you」を聞いています。
普通に声がオシャレ洋楽な感じでとてもよいです。
  
これASKAが作詞・作曲したらヒットする気がします。
親の七光り過ぎますかね。
   
 
でも、ASKAの娘に生まれたってことも実力だと思うので、そこはどんどん親の力を使っていって欲しいです。
ASKAファンとしてはいろんなASKAの曲が聞きたいです。 
   

最後に。

ラブ イズ ブラインド ジャパンは出会う前に婚約をします。
声だけで、会話だけで、それを判断します。 
  
さすがにASKAが父親ということは話せなかったみたいです。
一番話すべきことだったかもしれません。 
   
 
でも、それで嫌になるとかはなさそうですね。  
  
きっとカオルさんのカップルはうまくいかないと思うのですが、この番組で目立って歌も売れていったらいいなって思います。 
  
おしゃれ洋楽みたいな音楽なのでカフェで流すのにいい音楽です。 
今も流しています♫ 
 
 
ラブ イズ ブラインド ジャパン感想【ネタバレあり・エピソード1〜5】