熱海旅行で「しらすの丼」は食べた方がいい、待てない僕が30分待たされても気にならないおいしさ

しらすの丼
 
 
熱海で僕は丼か寿司を食べたかった。
 
それを求めて、ぶらぶらと熱海駅から商店街を下っていくと、いいお店を発見した。 
 
熱海食べた方がいいもの 
 
 
どうやら外には並んでいる様なカップルがいたけど、普通に入れました。 
 
中に店員さんが2人しかいないので、入っても気づいてもらえなかったのかもしれない。 
 
2人だったけどカウンターではなくてテーブル席に通してくれて広々とした空間を使うことができました。 
 
 
お店の中は大学生っぽい集団と観光しているカップルが多かったですね。 
 
メニューもいろいろとあって悩んだけど、しらすを推しているメニューではありました。 
 
僕はしらす丼にしようかと思ったけど、ねぎとろも食べたかったので、しらすねぎとろ丼にしました。 
 

 
 
大盛もあったけど、普通盛り。 

この選択はよかった。 
 
ご飯は少なく見えたけど、普通に足りましたね。 
 
40近くにもなれば、食べれなくなる様ですね。 
 
 
その分、具が多い感じがして、特にしらすがおいしかった。 
 
ビールを頼んでから30分以上待たされてから丼が来て、さすがに遅すぎるとは思いましたが、そんなことも忘れるくらいにおいしい時間を過ごすことができました。 
 
 
ビールは2杯目も頼んで、丼と一緒にいただきました。 
 
 
熱海で彼女と昼間からビールを飲みがら丼を食べる。
 
次の予定は時間が決まってないので、何も気にせずだらだらゆったりと過ごせた。 
 
もう最高の時間でしたね。 
 
旅行というと観光しないといけない気分になるけど、いつもとは違うこういった贅沢な時間の使い方ができるのがいいなって思いました。 
 
 
丼は最高においしかったし、東京で食べる時みたいに急かさせている感じはしない。東京はすぐに混んじゃうから、早く食べないといけないって思っちゃう。 
 
熱海も混んではいたけど、常に席に余裕がある感じだったし、何より丼がなかなか出てこないので、その分ゆったりと過ごせたとも思います。
 
 
彼女がたまたま見つけて、入ったお店だったけど、ここにしてよかったです。 
  

  
おいしかった。写真を見ながら余韻にひたってます。
 
 
この丼のお店から熱海サンビーチは歩いて5分もかからないくらいでした。 
 
 
お腹いっぱいになって、ぶらぶら歩きながら海を見る。 
 
これまた最高!熱海最高!って、到着してすぐに思うことができました。 
 
 
今、改めて振り返ってみてもいい時間でしたね。 

普段は何かに追われている様に生きているけど、もっとゆったりな時間を作ってこう~。 
 
東京にいる時も、たまには「熱海タイム」が欲しいものです。

タイトルとURLをコピーしました