バイト中の私語が多いお店が最近多い気がする

つけ麺食べながら思うこと。 
 
 
店員さん同士が、
めちゃくちゃ話をしている。
 
なんでこんなに大きな声で、
店内に響く様な声で、
話をしているんだろうか? 
 
 
いや~、最近こんなお店が
多い様な気もしないでもない。 
 
海外旅行に行った時に、
携帯をいじっている店員さんや
私語を使う店員さんも多かった。 
 
 
日本人は真面目だと思っていました。
 
でも、最近は、
そんなこともないのかもしれません。
 
これは欧米化?
 
いや、アメリカ方面しか
いったことがないけど、
そうなってきているのかもしれないな。
  
 
仕事をするのが苦ではなくて、
楽しい人が増えるのなら、
それはそれでいいのかもしれない。 
 
僕はアラフォーだけど、
高校生の頃は、バイト中に
世間話をするなんてことは
考えられませんでした。 
 
やるとしても、
お客さんには聞こえないところで
こそこそとやってました。
 
今はそんな気持ちを持っている人は
減っているのかもしれません。
 
 
みんながみんなそうなって、
店員の私語が聞こえる店内も
気にならなくなるのかもしれない。 
 
今は、もしかしたら、転換期か? 
 
自分がやっているのなら、
他の人がやっていても
いいとは思えるのかも。 
 
 
ただ僕は、お店の人が
話をしているのは
やっぱり見ていていい気はしませんね。 
 
 
話をしたからと言って
業務が滞ったり、
つけ麺が出てくるのが遅くなったり
味が変わったりするわけではないです。 
 
ただただ感じが悪い。 
それだけです。
 
 

私語が普通の方が仕事は楽しい説

私語を楽しめた方が
仕事は楽しくなりそうです。 
  
メリハリがあった方が、
勤務時間も短く感じることができるはず。
 
 
働いている時に、
話をしてもいい場面はあるとは思います。 
 
 
暇だったり、お客さんに全部品物を
出し終わったりして、暇になる時はある。 
 
そういった時に話ができた方が、
働いている方は、リラックスができる。 
  
 
職場の仲間と距離が縮まり、
仕事がしやすくなるかもしれない。
 
どの職場もみんなそうだったら、
それはそれでいいのかもしれませんね。 
  
 
人生の大半は仕事の時間。
その時間は少しでも楽しいものにしたい。
 
  
もしかしたら、
そんな風に店員さんに
腹を立てているのは
自分だけかもしれない。 
 
そんなことも思ってきました。 
考え方が古いのかもしれないな。
 
実際のところはどうなんだろう? 
  
 
そういったことを
気にせず流せる人は、
大人でかっこよくていいなって思います。 
 
そんな大人に僕はなりたい。
でも、なれない。 

TOPページ