バカッター罰金1000万円以上、馬鹿はここまでしないと直らない

 
ここまで悪ふざけが
大きくなってしまうなんて
誰も思ってなかった。 
 
でも、くら寿司のバイトの
バカッター動画が出てからは、
株価が下がってしまったらしい。
 
 
確かに、くら寿司に
そういったバイトがいるって知ると
行きたくなくなる。 
 
食べている時に一瞬でも
変なものを食べさせられてるって
考えてしまうだけでも嫌です。 
 
 
他のお店にも
そういったバカッターみたいなことを
している人はいるのかもしれない。 
 
動画で目立つために
わざと普段はしない
過激なことをしたのかもしれない。 
 
 
でも、そんな裏側はどうでもよくて、
くら寿司に行って、食べる時に
その動画のことが
頭に浮かんでおいしく食べられないのが嫌だ。 
 
たぶん、行かなくなった人はいるはずです。 
  

そう考えると、どれだけの損失か分からない。
同じところで働く人の意識も下がる。 
 
管理がちゃんとしてないってことにもなる。 
 
 
だから、賠償金を請求する意味はある。
 
あと、これからの日本のためにも、
やっておいた方がいいです。 
 
 
今までもバカッターはいただろうけど、
そんなに大きなお金を払ったり
罪を問われたりは
してないのではないだろうか? 
 
見せしめでやる必要もある。 
 
 
ちゃんと働いている人が
ほとんどだろうけど、
衝撃的な動画のせいで
全部がふざけた人の様に
見られてしまうのはかわいそう。 
  
でも、しょうがない。 



ネットの力はすごすぎる

ツイッターって
ほんとうよく見られています。 
 
今、僕はこうして、
ブログを書いていますが、
ツイッターの方がすぐに
たくさんの人に見てもらえます。 
 
 
一度、目立って、拡散されたら
あっと言う間に
たくさんの人の元へと広まる。 
 
この前、火事があって、
動画を撮影してツイッターに
アップした時も、
たくさんの人が見てくれました。 
 
 
他の人が同じ火事の
動画を撮ってましたが、
テレビ局の人が
その人に話しかけてました。 
 
きっとニュース番組か何かで
動画を使いたかったんだと思います。 
 
 
そうやってテレビの人も
ツイッター上でネタを探している。 
 
バカッターの動画なんて、
最高のネタではある。 
 
 
だから、誰かが見つけたら、
どんどん広げていく。 
 
クチコミで広がっていく。
そのうちテレビにまで届く。 
  

そうなったら、もう止まりません。
日本中に知れ渡っていく。
 
そういった流れを
バカッターの人たちは
知らないんだろうな。
  

一体、どんな想いで
そんな動画を世の中に
発信してしまうのかは
気になるところです。 
 
 
SNSってみんな使えます。 
 
だから、バカな人が使えば、
バカなものになる。 
 
いい人が使えばいいものになる。 
 
 
誰もが使えるのが
問題な気もしてきた。 
 
免許制とかにした方が
いいんじゃないだろうか?  
 
 
ま~それはないだろうけど、
法律があってもいいとは思います。


・3億円を山分けする方法