バンドでコピーしたBuckcherryのLit Upの動画が超かっこいい!

  
久々にバックチェリーが聞きたくなった!
昔、バンドでコピーしていた。 
 
聞いたら超かっこいい! 
YOUTUBEで動画が見れた!  
 

 
 
 
これ、バンドでコピーしていたことがあるんだけど、
初めて動いているところを見た。 
 
 
15年くらい前は、YOUTUBEなんかなかったから、
映像を見ることができなかった。 
 
こうやって、いろんな音源も見れなかった。 
きっと探せば楽譜も出てくるんじゃないだろうか? 
 
 
昔は耳でコピーして、それが苦手な僕は、
コードを教えてもらったりして、
がんばって弾いてました。 
 
今はそういった苦労はあまりない感じかな。
 
 
あ~、久々にバックチェリー聞いたら、
バンド時代のことが思い出されて、
またギターやりたくなってきた。 
 
やっぱりバックチェリーみたいな
ギター好きだな。 
 
 
縦ノリってやつですね。
大好きです! 

でも、バックチェリーのボーカルが
こんなにかっこいいだなんて
まったく知りませんでした。
  
 
今コピーするなら、
ギターリストの動きも
コピーしていきたいな。 
 
飛ぶところとかみんなで合わせたい。 
 
そう考えると、
今の人たちの方が、
YOUTUBE見ながら、
動きの真似とかもしやすいだろうな~。
  
 
あとポルノスターって
曲もあるんですけど、
こんなにヤバイ歌詞だったんですね。 
 
その頃って、洋楽のCDだったから、
日本語訳もなかった。 
 
あと、曲名もよく分かってなかった。
 
いや、さすがに知ってたとは思うけど
すっかり忘れている。 
 
 
だって、バックチェリーのことは
僕は知りませんでした。
 
バンド仲間がCDを持ってきて、
これをやりたいと言っていたから
やってみただです。 
 
こんなにかっこよかったなんて
その頃、知りたかった。 
 
 
やっぱり音楽は
ライブまでを1セットとして見たい。 
 
そうしないと、ほんとうの良さは
なかなか分からない。 
 
 
今はYOTUUBEで見れるから、
DVDを買わなくたって、
スマホでその場で動画が見れる。
  
僕の仲間は
かなり音楽の趣味が濃かったので、
インディーズ盤しかない
バンドのCDを持ってきて、
これをやりたいと言っていた。 
  
その映像はどこにもない。 
実際にライブを見ることでしか分からない。 
 

そんな不便な時代で情報を得るには、
時間やお金、移動などが必要でした。 
 
今はスマホがあれば大丈夫。
YOUTUBEでたいていのものは出てくる。 
 
 
バンドをやっていた頃、
YOTUUBEがあったら、
自分たちの動画もあげていたかもしれない。 
 
それはそれでおもしろいし、
いろんな可能性が生まれる。 
  

今、またバンドをやるとしたら、
全く違ったやり方になると思う。 
 
インターネットでの遊びが
ますますおもしろくなるだろうから、
いつかバンドはやってみたい。

TOPページ