シティホテルでチェックアウトの時間に遅れたけど、延長料金はかからなかった。

 
チェックアウトが10時なのに
5分過ぎてしまった。 
 

 

こんなことってありませんか?
 
写真を撮っている場合ではないけど、
これはブログのネタになると思って
撮影してしまいました。  
 
 
すぐに部屋を出て、
下に降りようとしたけど、
8階だったのもあって、
なかなかエレベーターが来ない。 
 
これが4階くらいだったら、
階段で行くけど、
さすがにそんな元気はない。  
 
 
しょうがないので、
エレベーターを待って、
降りて、フロントに行きました。
 
カギを渡すと
普通に対応してくれました。 
 
 
「ありがとうございました。」
って、あいさつしてくれました。 
 
何も起こらずすみました。
延長料金などはなかったです。

 
 
あ~ありがたいな~。  
 
シティホテルだったから、
大丈夫だったのかもしれない。 
 
違うホテルだったら、
怒られたり延長料金がかかったかも。 
 
 
30分前とかに電話かかってくる
ホテルもありますからね。 
 
そういったところは
延長料金が取られる可能性もあるので、
できたら数分前には部屋を出て、
ちゃんとカギを返した方がいいですね。 
 
そもそも、何でこんなに 
ギリギリになってしまうんだろう? 
  

チェックアウト10時ですからね。
普通起きて活動し始めている時間です。 
 
それなのに、ホテルにいると、
ついついだらだらして、
動きたくなくなって、
無駄にお風呂につかったり、
ベッドでごろごろしたりして、
気づくとチェックアウトの時間
10分前だったりする。 
 

そこから、最終的な片づけをして、
服を着て、コートを着て、
靴下と靴を履き、
忘れ物をチェックして、
ゴミを捨てたりしたら、
あっと言う間に、
チェックアウトの時間。 
 
 
そうですね~。
 
ダラダラするのは
出れる様にしてからの方がいいです。
 
 
ホテルを出ようとした時に
何が起こるかは分かりません。 
 
スマホが見つからないかもしれない。
 
靴下がどこかの下に埋まっていて、
出てこないかもしれない。
 
 
突然、お腹が痛くなって
トイレに行きたくなるかも。 
 
こういったことは、
本当にあって、僕は体験しています。 
 
 
だから、あと5分で出れると思っても、
出れなかったりする。 
 
できたら、チェックアウトの
30分くらい前には
完全に出れる様にして、
それからだらだらし方がいい。
 
 
いくらチェックアウトの時間に
遅れたことが許されるとしても、
ホテルの人に迷惑をかけるのは
あまりよろしいことではないです。 
 
鍵を返す時に、もしも時間のことを
突っ込まれたらどうしようって、
緊張しちゃうのも無駄ですもんね。  
 
 
うん、なるべく早く準備をして、
チェックアウトの時間を
迎えられる様にしよう!! 



TOPページ