中国人が大型連休、ディズニーでマナーが悪いから行くのは辞めておこう【2023年9月29日から8日間】

 
2023年9月29日から8日間、中国で大型連休が始まります。 

約20億人が大移動!

民族大移動!! 
 
そして、何と日本が一番人気!! 
 
どれだけの人が来るのかは分かりませんが、9月29日から一気に中国人が増えるかもしれません。 
  

 

中国人が大型連休、ディズニーでマナーが悪いから行くのは辞めておこう【2023年9月29日から8日間】

日本のマナー常識は通用しない

中国人はディズニーでマナーが悪いとの投稿がありました。 

・親子がトイレの共有スペースで立ってパン食べてた
・フリグリで他の人が写真撮っててもキャラの腕を掴んで割り込んでくる←何度も見た
・マジミュの上演中大声で話す
・クラビで自撮り棒伸ばして撮影
・ベンチに座っていて僅かな空きスペースでも数人で無理矢理座ってくる
・列の割り込み平気でする
引用元:https://twitter.com/kkk_ww/status/1707377466019578359

これはイライラしちゃいますね。
注意すると睨んでくるそうです。 
 
どこまで本当かは分かりませんし、日本人かもしれません!笑

でも、そういったイメージは中国人にはありますね。 
 

日本のマナーは通じません。 
 
国が違うのでしょうがないことです。 
 
僕も海外に行った時に現地の人に嫌われているかもしれません。 
 
悪意があってやっていないとも思います。 
 

だから、中国人にイライラするのではなくて、もうしょうがないものだと割り切って、家でおとなしくしているのがいいです。 
 
中国の大型連休がある9月下旬から10月上旬。
この時期は観光スポットには行かない方が良さそうですね。 
 







 
  
 
以下、中国の大型連休について調べたことです。
 

中国の大型連休:経済効果、社会的影響、そして個々の生活への影響

中国の大型連休は、世界が注目する現象の一つです。 
 
この期間中、国内外を問わず、数億人が移動します。
経済効果は計り知れません。 
  
タイはビザを無料にして、中国人に来てもらえる様にしているそうです。 
 
 
それでは、中国の大型連休の歴史、特徴、経済効果、そして個人への影響について、詳しく見ていきましょう。 
 



中国の大型連休の歴史と特徴

 
・歴史
 
中国の大型連休は、「春節(春の節句)」、「国慶節(国庆节)」など、主に伝統的な祝祭日や国家の記念日に結びついています。 
 
これらの休暇は、中国政府が国民の休息と家族との時間を重視し、1999年に制定されました。
  

・特徴
 
大型連休の最大の特徴は、その規模の大きさです。 
 
これらの期間中、数億人が移動します。 
  
観光地は人がいっぱいになります。 
日本が一番人気なので、それはすごい数の中国人が来ると思います。 
 
経済活動が活性化します。
  



経済効果

・旅行業界への影響
 
大型連休中は、国内外の観光地が盛り上がります。 
  
飛行機やホテルはどんどん埋まっていきます。
 
旅行業界は儲けるチャンスです。
逆に中国人ではないならおとなしくしておいた方がいいです。 
 
どこも混むだろうし高くなると思います。 
 
 
・小売業・飲食業への影響
 
大型連休期間中はショッピングや外食を楽しむ中国人が増えます。 

なので、小売業や飲食業も売上アップのチャンスです。 
 
特に、地方都市や観光地の商店は、この期間に大半の売上を上げています。
 
 
・国際経済への影響
 
中国の大型連休は、世界的に見ても大きな影響力があります。 
 
特に近くのアジアの国は、中国からの観光客が一気に増えます。 
経済効果を実感することと思います。  

免税店や高級ブランド店も、この期間の売上は大きいです。
 
 

社会的影響

・交通インフラへのプレッシャー
 
大型連休期間中の交通機関の混雑は、国内外で報道されています。 
 
飛行機、列車、バス、全ての交通手段がピークを迎えます。
 
待ち時間は長いし、混雑します。
事故やトラブルも多くなりそうです。
 

・価格の高騰
 
ものすごい数の人が移動したり消費するので、交通費や宿泊費、飲食費などが大型連休期間中に値上がりします。 
 
なので、逆に動かないという選択をする人も多そうです。
中国人がたくさん来る国の人は特にそうなります。
 
  
・家族との時間
 
大型連休は、多くの人にとって家族と過ごす大切な時間です。 
 
遠く離れた故郷に帰省し、家族との団欒を楽しむ人々の姿が見られます。 
 
この期間は、家族の絆を深め、伝統的な価値観を再認識する機会となります。




個々の生活への影響

 
・休息とリフレッシュ
働いている人にとって、大型連休は年間で最も長い休息時間です。 
 
この期間は、日頃のストレスの解消や、趣味・旅行を楽しむための貴重な時間となります。
 
 
・新たな経験と出会い
 
今まで行ったことのないところへ行ったり、異文化との出会いがあったりすることで、新しい経験や知識を得ることができると思います。 
 
これによって、成長をしたり、人生観を変化させたりすることができると思います。
 
 



 

最後に。

中国の大型連休。
日本人にとっても影響力が大きいです。 
 
世界虫が注目している連休でもあります。 
 
どれだけのお金が動くのだろうか? 
 
 
中国人が好む日本のサービスを提供する側としてはチャンスでしかありません。 
 
どれだけ大型連休で儲かったのかを知りたいです。