バレンタイン、手作りチョコが嬉しい!彼女に感謝!うれしい!おいしい!

 
 
バレンタインに
手作りチョコをもらいました。
 
うれしい! 
 
 
彼女、料理うまい!感謝!
とてもおいしかった。 
 
ホテルでウイスキーと一緒に
いただきました。 
 
 
 
いや~いい時間だったな~。
 
彼女と手作りチョコとウイスキー。
この組み合わせ最高ですね。 
 
 
来年もできるといいな~。 



意外と手作りウケがよくない

別に手作りチョコではなくてもいい。
 
ネットで見ると
そんな意見も目立ちます。  
 
でも、それは好きではない人から
もらっているからだと思います。 
 
 
確かに、彼女ではなかったら、
重いです。

ホワイトデーに返したら、
女として見てるってことになりそう。 
 
 
そんな気はなくてもそう思ってしまう。
うぬぼれでもないと思う。 
 
やっぱりそうでしょう。 
 
 
男からすると手作りのチョコを
渡すってことは、本命かと思う。 
 
だから、
いろいろと余計に考えてしまうのが
疲れてしまう。 
 
 
あと、彼女だとしても
無理して作っているのは嫌ですね。 
 
それであまりおいしくなかったら
それはつらい。厳しい。 
 
 
だったら
別に買えばいいのにって思う。
 
 
普通に料理が好きで
手作りでおいしいチョコを
作れるのならそれでうれしいです。 
 
ま~無理せず、
お互いがうれしいのなら、
それでいいですもんね。 
 
 
そうやって
お互い無理しないで、
長くしあわせにゆるりと
付き合っていければ
幸せです。 



今年のチョコは彼女と母親だけ。

 
あ~もうチョコの数も
気にしない年齢になってきたな~。 

今年2個だけだ。
去年も2個だった気がする。 
 
 
彼女と母親。
一生この2個じゃないだろうか?(笑) 
 
ま~2つとも本命だし、
返すために余計な時間を
使わなくていいので、
ホワイトデーも楽しめる。 
 
 
小学生の頃は、
机の中に
チョコがあるかないか
ドキドキしたものです。 
 
ま~なかったですけど。
悲しい思い出。 
 
 
バレンタインデーって
女の子が告白をする日でした。 
  
実際に行われていたのかは
僕には分かりませんが、
モテる男は告白されていたんじゃないかな~。 
 
 
今もそんなドキドキする
一大イベントなのかな~。 
 
 
おいしいチョコを
みんなで食べましょう。 
 
ただ、
そんな日になっているだけな気もする。 
 
節分の日が、豆まきよりも
恵方巻をただ食べるだけの日になっている。 
 
 
それと似た様なものかな~。 
 
本来の目的って
見失いがちになるものなのだろうか。 
 
 
そう考えると
手作りでチョコを渡す
意味というのも
ちゃんと考えれば、
自分が取るべき行動が分かるかも。 
 
周りに左右されず、
ネットは参考程度にして、
自分たちのために
いい選択ができるといい。 
 
それはバレンタインデーに限らず
そうだな~。 
 
 
今は情報が多すぎるので、
いろいろと大変です。 
 
左右されすぎない様にしよう。

TOPページ