中野通りで警察官の取り調べが激しい。駐禁もよく取られるし、傘さし運転も怒られる。

 
 
中野通りはほんとう警察が多いです。 
たぶん、毎日駐禁が取られたり運転の違反の取り締まりが行われています。 
 
そこまでやらなくてもいいのにと思いながら、警察の人も仕事だからしょうがないですね。ご苦労様です。 
 
 
僕は車には乗りませんが、中野通りに止める人に言えることがあるとすれば、トイレに行くのも危ないってことです。 
 
ちょっと車を停めて、コンビニかドン・キホーテか中野ブロードウェイあたりのトイレに行って戻って来ようって思うだけでもかなり厳しいです。 
 
これが大便だったら、もう絶対に駐禁取られてお金もかかる。 
 
いや、もしかしたら、大便だったら許してくれるのか? 
 
 
「もれそうだったんです。ごめんなさい。」
 
こう言ったら、警察の人はどんな顔をするんだろう?
どんな反応をしてくれるんだろう? 
 
誰かやったことがある人がいたら教えてくださいませ。 
 
 
中野通りは、雨の日に傘をさして、運転しているだけでも怒られますからね。 
 
いつから傘さし運転がダメになったのだろうか? 
 
ちょっとくらいいいではないかって思うけど、ダメなんですね。 
濡れろってことですね。 
 
そんなみんなレインコートを持って生きていません。 
 
突然、雨が降って、折りたたみ傘しか持っていなかったら、それをさして自転車に乗るのが普通の行動。 
 
でも、その普通の行動でさえも、注意されてしまう中野通り。 
 
いや、他のとこでもそうだろうか? 
 
 
傘さし運転って、きっとぶつかってケガをした人がいたり、怒鳴りあいのケンカが起きたり、そういったことがあったから、ダメになったんだと思います。 
 
そんなめったにないことのために、ルールが変わっていく。 
 
一部のキレやすい人を対策する様になっていく。 
 
 
それに巻き込まれている僕たち一般人。 
 
一般人というのは無力ですね。 
 
 
だから、雨が降っている中、警察官に「傘さし運転はやめてください」と言われたら、速やかに抵抗することなく、傘を閉じないといけません。 
 
傘をさして移動するとしても、警察の目を気にしながら動かないといけないので、とても窮屈です。 
 
 
注意されたからと言って、嫌な思いをするだけですが、その嫌な思いはしたくないですね。 
 
中野通りは車の人はもちろんのこと、自転車を漕いでいる人も注意した方がいい通りです。 
 
電話をしながら走るのもダメだし、逆走してもダメです。 
 
あと、駐車禁止のところに自転車を置いていくと、持ってかれます。 
 
けっこう頻繁に持って行っていると思います。 
 
軽トラックが満タンになるくたいは今日も積んでたな~。 
 
中には、かなりいい自転車もありました。 
 
 
自分の自転車は積まれない様に、自転車置き場にちゃんと置いてます。

TOPページ