ダンボールを留めている釘には注意した方がいい、血が止まらなくなる怪我をしてしまうかもしれない。

 
指から血が止まらない、ポタポタ流れ落ちる。血を止める方法が分からず、タオルで抑えた。

大晦日に指から血がポタポタ止まらず、
今、1月5日になってもまだ傷口はふさがらず
ばんそうこうをはったままです。 
 
段ボールを閉じていた釘が指にひっかかり、
それに気づかず、ダンボールをゴミ箱に
投げ捨ててしまい、指が切れてしまいました。 
 

 
段ボールを片付ける時に、
釘は完璧に外した方がいいです。 
 
そうしないと凶器になります。
 
そこに釘があるなんて思ってないので、
不意打ち過ぎて怖すぎます。 
 
 
僕はパソコンで仕事をしているので、
キーボードが打ちにくいというのは
とてもやっかいです。 
 
仕事効率が落ちてしまいます。
 
 
だいぶ慣れてきたのですが、
けがをしてすぐの時は、
打ちづらくてしょうがなかったです。 
 
左手の小指を負傷してしまいました。
 
意外と、小指ってパソコンのキーボードをたたく時は
使うんですよね。 
 
そんなことには、
まったく気づいていませんでした。
 
 
スマホを打つ時は、
別に気にはならないけど、
やっぱりキーボードを打つのは大変ですね。
 
早く治ってほしいけど、
どうしていいのか分からない。 
 
 
わざわざ病院に行くのも面倒です。
 
少しずつ傷は、
ふさがってきているとは思うので、
この調子でいってもらえればと思います。 
 
 
いや~それにしても
ほんとう痛かった。 
 
大晦日にケガしてつらかった。



 

ばんそうこうがあってよかった

 
僕ってマスクを持ってないし、
あまり風邪をひくこともないし、
けっこう元気な状態を保てています。 
 
だから、ケガをして血が止まらなかった時に、
ばんそうこうがあるのか不安になりましたが、
ちゃんとありました! 
 
よかった!
ばんそうこうがあってよかった! 
 
 
これがなかったら、
血を止めることもできないまま
一夜を過ごさせなくてはいけませんでした。 
 
コンビニまで寒い中、行くのも嫌だし、
たぶん、けっこう高いと思うから
損した気持ちになる。 
 
 
無事、ばんそうこうがあって
痛いながらも「やったー」って思いました。 
 
どんなにケガをしない人でも、
ばんそうこうは、持っておいた方がいいですね。 



 

今回、病院に行かないのが正しいのかは分からない

 
そういえば、去年、病院には1回も行かなかった。
 
今回、指を怪我して、ぱっくりと割れてしまった。
それでも、病院には行ってません。 
 
それがいいことなのかは分からない。
 
 
今までずっと病院に行ってないから
行くのが面倒くさすぎるんです。 
 
健康だから、こうなってはいるとは思うんだけど、
果たしてこれでいいんだろうか? 
 
 
もうすぐ40歳でもあるので、
もっと気軽に病院に行く様にしてもいいのかもしれない。 
 
でも、やっぱりあの暗い雰囲気と
病院の先生に偉そうに話をされるのは
嫌だな~。



TOPページ