電車の優先席、30代男性の意見。座ってもいい時がある。

電車の優先席、30代男性の意見
  
電車の優先席にはよく座ってます。 
だって、空いてます。 
 
誰も座っていません。 
 
おじちゃん・おばあちゃんに席を譲る勇気はないけど、本気で寝てしまうことも多いし
でも、他の席も空きまくっているのなら、そちらに座ってもらえます。
 
 
空いてるなら座ってもいいと思うんだけど、座らない人は多い。
だから、誰もいなくて快適です。
 
僕は朝の電車は途中の駅から先は、絶対に座れる状態になるので、そういった時は優先席に座ったりします。 
 
あと、夜の電車ですね。 
23時くらいとか。
 
そういった場合は、お年寄りが乗ってきません。
 
優先席を必要とする人は、あまり乗ってこないと思ってます。
 
 
いきなりおばちゃんの集団が入ってくるなんてことは、ほぼないでしょう。

優先席って、青いってだけで、座ってはいけない空気を出しまくっているのはすごい。  
そして、そこに座るとマナーが悪いと言われてしまう。 
 
でも、誰にも迷惑をかけないで座れる時はありますね。
 
 
優先席を譲ってもらえると思っている方も、それはそれでどうかと思ってしまいます。 
 
そもそも、絶対に座らないといけない状態だったとしたら電車に乗れないんじゃないだろうか? 
  
僕はそう思います。 
 
そして、実は体調不良で、優先席に座っている若者もいるかもしれません。
 
混んでいる電車でスマホをいじっている若者は、絶対に神経がおかしいので、気を付けた方がいいです。 
 
注意をしてはいけません。 
 
そんな図太い神経を持っているというのは、ある意味すごいうらやましいことでもあります。 
 
 
僕は小さい男なので、優先席をゆずらないといけない可能性がある時は、座ってられません。 
 
そんな時に座ってしまったら、スマホをいじっていても集中できません。 
 
電車の時間を無駄にしてしまうことになるので、それだったら立ってますね。  
 
 
全部の席が優先席になればいいと言う人もいるけど、それはそれで難しい話になってくる。 
 
だって、譲ると怒るお年寄りの方もいる。 
 
元気な人は立っていたいはず。 
 
 
座ると腰が痛くなるから立ってるって人もいる。 
 
健康のために立っている人もいることでしょう。 
 
そうなってくると、全席が優先席は厳しい。 
 
誰が考えたのかは分からないけど、優先席を作った人ってすごいな~。

TOPページ