カフェのトイレにあるドアフックを見て思うこと、みんな服やスマホはどうしているんだろう?


 
 
トイレのドアにフックがある。すばらしい
 
 
 
カフェのトイレにドアフックがあった。
これってすばらしい。 
 
ジャケットを着ている時は、それを脱いで大便をしたいものです。 
ドアフックがないとどうしていいのか分からない。 
 
 
気にしながらするのは、とても大変です。 
 
あと、うまく説明できませんが、トイレットペーパーの上にモノが置ける様になっているとすばらしい。 
 
そこにスマホを置けます。 
 
トイレの後ろに置くスペースがある場合もあるけど、忘れそうな気もしないでもない。  
 
だから、目に入るところに置き場所があるのはすばらしいです。  
 
ズボンのポケットにスマホとかを入れたまま脱ごうとすると、トイレに落ちてしまいそうで怖いです。 
 
そうはならない様に、どこかに置きたい。 
 
床に置くのは嫌だ。 
どこに置いたらいいんだってよく思ってます。 
 
 
結局、ズボンを下ろして、ポケットに入れたりしています。 
 
 
けっこう前にスマホを個室トイレに忘れていた人もいて、やっぱり出すことに夢中になってスッキリしたらスマホの存在を忘れることもあるな~って思いました。 
 
スマホ、絶対になくせません。 
 
なにされるか分かりません。 
 
ま~そんなことより新しい手続きとか、無駄にかかるお金とかが嫌ですね。 
 
 
そういえば、大学生の時にも、ガラケーをトイレで拾ったことがあるな~。
 
僕、お腹弱いので、大のトイレに入ることが多くて、そういった場面によく遭遇するんでしょうね(笑) 
 
 
僕が見つけたのなら、ちゃんと届けるのでいいとは思いますが、悪い人に拾われたら、ほんとう何をされるか分かりません。 
 
ちょっとしたことで、なくさない様にすることはできると思うので、トイレでは気を抜かずにいたいものです。



 
僕はすぐお腹が痛くなるので、いろんなトイレに行くことが多いです。 
  
トイレっていろんなところが違うし、お店によっては宣伝があったり、感謝の言葉があったりする。 
 
ほんとうお腹が弱いので、トイレに駆け込むことが多い。 
もっとお腹が強くなりたいものです。 



TOPページ