ドトールのクリーミーラテワッフルとアイスコーヒーを食べた(コンビニお菓子)

 
おばあちゃんにもらいました。 
 
こういったものを買っている 
おばあちゃんは多い。
 
 
息子さんと一緒に住んでいて、
息子さんのために買っているそうです。  
 
いや~素敵なことですね。
 
 
僕はコンビニでこういったものを
買うことがないです。 
 
買うとしてもチョコやグミくらいなもの。 
 
コンビニスイーツってものを
食べるのは初めてでした。 
 
 
クリーミーラテワッフルは、
なかなかおいしかったです。 
 
小腹が空いた時に、
これが冷蔵庫の中にあったら、
うれしい人は多いんじゃないかな~。 
 
 
アイスコーヒーも一緒に出してくれて、
とても和む時間となりました。 
 
 
息子さんは料理人で、朝の9時に出て行って
帰ってくるのは0時過ぎだと言うことでした。  
 
いや~やっぱり飲食業は
大変なんだなって
思いました。 
 
 
でも、小さい時から、料理が好きで、
その道へと進めてしあわせそうではあるそうです。 
 
お母さんは
おっちょこちょいなところもあって、
転んで骨を折ったりもしています。 
 
骨粗鬆症だそうです。 
 
普通の人なら耐えられることでも、
折れてしまうことがある。 
 
 
だから、素早く動かない方がいいんだけど、
おばあちゃんは人の世話となると、
すごい勢いで動いていました。 
 
 
僕も危なっかしいって思いました。

お子さんも自分がいない時に、
どうなっているのかは心配だと思います。 
 
 
それにしても、今の時代、
一緒に親とあえて住むなんて、
すごいことです。 
 
そんなに働きまくっているのに、
帰って親の心配をしたり、
世話をしなければいけない。 
 
  
人によっては、
絶対に嫌なことだと思います。 
 
一緒に住むってすごいことです。
 
ほんとういい子に育てたんだな~って
こうやって初めて合う僕にも
お菓子を出してくれて、
親切にしてくれる 
おばあちゃんを見て思いました。 
 
 
今後、僕の親も年を取り、
おばあちゃんになっていく。 
 
 
その時に、一体何ができるのだろうか? 
 
考える機会は増えています。 
 
ただ、お金がないと何もできない。 
愛で乗り越えられるわけもない。 
 
 
だから、お金だけは、
ちゃんと稼いでおかないといけない。 
 
稼ぐ力をもっともっと高めたい。 
  
そして、親のために、お金を使っていきたい。
 
 
今まで、いくら使ってもらったんだろうか? 
それって知ってみたいけど、知るのが怖い。 
 
でも、例えば、誰でも20才くらいまでは
けっこう支払ってもらっていると思う。 
 
 
こちらは、20年、いや倍の40年くらいは、
親のために、お金を払っても 
いいのではないだろうか? 
 
そんなことを思いました。

TOPページ