上映時間に間にあわない人が映画館側のミスで起きてしまった

 
橋本駅の映画館「MOVIX橋本」に
クイーンの映画ボヘミアン・ラプソディ
見に行ったら、行列ができていた。
 
17時50分スタートだったんですが、
電車を間違えたりして、
着いたのが17時45分くらいでした。 
 
それから行列に並んだけど、なかなか進まない。
17時50分を過ぎてしまった。 
 
でも、本編の前に広告があるから、
ちょっとは大丈夫。
 
それでも、なかなか進まない。 
 
 
チケットを切る映画館の人に
怒っているおじさんもいた。 
 
まったく動じない映画館の人(笑) 
 
 
映画ってやっぱり1分1秒、 
見逃したくはないです。 
 
だから、遅れて入るなんてことは嫌だし、
座っている人の迷惑にもなってしまう。 
 
 
ただ今回は遅れてしまうかもしれない。 
 
映画館側の人も 
わざとやっているわけではない。 
 
しょうがないことなんでしょう。 
 
 
そう思っていたら、
行列の途中から抜け出して、
店員さんにチケットを見せて、
入りだす人がいました。 
 
僕もその人について行ったら入れた(笑) 
 
チケットを切る前のところは、
行列ができていたんだけど、
エスカレーターは、ガラガラでした。 
 
なんでそんなことになっているのか、
謎すぎる。 
 
 
チケットを切る人が、
ただ単純に、
間に合わなかったんですね。

1人でやるのには、お客さんが多すぎた。
 
そういえば、ポップコーン売り場も
行列でした。 
  
 
とにかく混んでしまっていました。
 
ただ、なんでこんなことになったのは、
はっきりした原因はよく分かりません。 
  
 
映画を見終わったら
出たところで、
映画館の人が頭を下げて
謝っていました。 
 
映画の始まりに
間にあわなかった人が
いたことに対して、
謝罪していました。 
 
 
映画を見て感動していた僕は、
あ~そんなこともあったなって思った。  
 
間にあった僕はそう思えるけど、
間にあわなかった人は、
そうは思えないだろうな。  
 
 
たぶん、こんなことは初めてだと思います。
 
ちょっと考えたら、対策できることです。
 
いや、対策できなかったら
映画館としておかしいです。  
 
 
だから、
映画館側も予想していなかったことが
起きてしまったんだと思います。 
  
僕たち、お客さんの方も
ギリギリで間に合うと思って行ってます。
 
 
こんなことになりましたが、
僕はどうにか間に合ったのでよかったです。 
 
間にあわなかったら、
電車に間違えて、
なかなか橋本駅に着かなかった
僕のせいだもんな。 
 
そうしたら、絶対に後悔している。
一緒に映画を見に行った彼女にも悪い。 
  
 
どうにか間に合って、
後悔する体験ではなくて、
貴重な体験となってよかったです。 
 
やっぱりポップコーンは、
食べたかったので、
今度は早めに行きます。 
 
いや、今回も早めに行こうと思ってた。
 
電車を間違えたのが悪い。 
 
電車を間違えない様にします。



TOPページ