安い電子レンジ、おすすめはeupa製品。中古価格は2000円台で激安!

 
ホテルに泊まったら、電子レンジがeupaだった。 
 
何それ?どうやって読むのってくらいの分からないメーカーです。  


 

これ、普通に使えました。 
  

 
 
温まりました。 
 
何もこだわりがないのなら、これでいいって思います。 
 
 
このeupa製品の中古価格をメルカリで見たら、だいたい2000円台でした。
 
なぜかAmazonなどのショッピングサイトには売ってません。 
 
 
ホテルで使ってみて別にEUPA製品でも問題はないって思いました。 
 
電子レンジって最新のものではなくても、温まればいいのなら、数千円で買えると思います。 
  
 
温めるだけのシンプル設計がすばらしい。 
 
 
 
一人暮らしを始めるとしても、何年つづけるか分かりません。 
 
最初はこういった安い電子レンジを買って使って、お金が貯まってきて、もっと高いものを欲しくなったら買うという流れにした方が経済的だとも思います。 
 
 
服とかと一緒で、今は安い家電でも大丈夫だと思うな~。 
 
安い物のレベルはどんどん上がっているとは感じています。 
  
 
ブランドものはブランドってことで、その名前と安心感とか、他にはないこだわりがあったりして、値段が高いけど、最低限の機能でいいのなら安いものでもありだとは思います。
  
 
今回、使ったのは、EUPA HR-1735という電子レンジです。 
 
見てもらえばわかる様に分かる様にあたため機能しかありません。 
 
とってもシンプルで使いやすい。 
 

 
電子レンジって、手動ってボタンを押してから何分やるかを選んで、動かしたりします。 
そういったものが多いと思います。 
 
僕はそれが初め分からなくて、苦戦していました。 
  
 
あたため機能しかないと迷うこともないのは、いいところだと思います。 
 
 
普通にあたたまるし、問題なかったです。 
 
これであたたまらなかったら、電子レンジとは言えませんもんね。 
 
 
僕はそんなに電子レンジを使う方でもないので、これくらいでも大丈夫そうです。 



eupaとは?

eupaは燦坤日本電器株式会社(サンクンにほんでんき)が使っているブランド名です。 
 
台湾の家電メーカー・燦坤実業の日本法人だそうです。 
 
ウィキペディアの情報です。 
 
 
コーヒーメーカーやアイロンなども出しているんですね。 
 
比較的安いとのことで、性能も多分悪くない。 
 
 
もっと日本でも売っていてもよさそうなものだけど、ネット上を見る限りはあまり人気はなさそうです。 
 
今回、ホテルにeupaの電子レンジが置いてありました。 
 
ホテルによっては、各部屋に電子レンジを買わないといけないので、それだけでかなりの出費になるし、壊れたら壊れたでまたお金がとてもかかる。 
  
 
だから、安い電子レンジを買っているんだろうな~。
  
いい考え方だと思います。 
 
 

安い電子レンジの寿命

 
電子レンジの寿命は、一般的に家庭で使うものであれば、約10年だそうです。 
  
家庭で使う電子レンジの寿命は約10年だった
 
 
そんなに持つんですか!! 
 
いや~びっくりした。 
 
そんなに使う前提で買っている人もあまりいないのではないでしょうか? 
  
 
20年も使おうとしている記事もあります。 
 
電子レンジの寿命は何年?20年使うためのコツと買い替え時の症状とは?
 
 
いやいや、そんなに使わなくていいって思いました。 
 
 
僕のイメージとしては、2年くらいでした。 
 
電子レンジってよく分かりませんが、あまり使いすぎると体に悪い気もして居ます。 
 

だから、こまめに買い替えた方がいいのかなって思ってました。 
 
でも、10年や20年という、10年という単位で考えるくらいに寿命が長いものなんですね。 
 
いや~すばらしい。 



安い電子レンジは電磁波が危険?体に悪い?

 
電子レンジって、ただのイメージでしかないですが、体に悪いものかもしれないって思ってました。 
 
あの小さな空間でよく分からないことが行われて、入れたものが温まるという超常現象。 
 
体にいいとは思えない。 
 
 
【危険・有害】電子レンジなし生活5年目の主婦が語る本音。デメリットが怖すぎる!
 
こういった記事もありました。 
 
全部が正しいかどうかは分かりませんが、参考にはなりますね。 
 

ま~でも、電子レンジを使っていたって人間ダメになる時はダメになる。 
 
便利なものは使った方がいいとも思うし、そんなんでダメになるほど人間弱くないとも思います。 
 
 

電子レンジはとても便利だからやっぱり必須アイテムかな~

 
忙しい時もある。 
 
普段、手料理をしていたって、疲れ果ててできない時もある。 
 
そんな時に電子レンジがあれば、チンするだけでいい料理も選択肢に入れることができる。 

これはものすごくいいことだって思います。 
 
ただ、電子レンジで作る料理がメインになるのは、僕はあまり好きではありません。 
 
 
あくまでメインは手料理で、疲れ果ててしまった時だけ、電子レンジにするのがいいかな~。 
 

高まる「レンジ調理」需要、家飲み増加で「おつまみ」も 各社が対応商品を展開
 
今の時代、家で飲む人も多い。 
 
外で飲むと高いから家で飲む。 
 
その時のつまみがどんどん豪華になっているそうです。 
 
よく考えてみたら、チェーン店のつまみも、電子レンジでチンしているものも多そうです。 
 
 
それくらいに電子レンジで作れる料理の味の質はどんどん上がっています。 
 
これって、とてもすばらしいことだと思います。 
  
 
毎回、手料理をがんばろうと思うと疲れ果ててしまいます。 
 
でも、電子レンジの日もあってもいいって、ちょっとゆるく考えておくと、手料理も長く続くと思います。 
 
 
手料理をしないとお金がかかってしょうがないし、外食ばかりでは体にも悪そうです。 
 
手料理の習慣をつけるために電子レンジを使う。 
 
そういった使い方って、とてもいいなって思います。 
  
 

電子レンジの修理代は高いから安いのを買った方がいい

 
電子レンジって、修理代は5000円以上はしてしまうみたいですね。 
 
2万円以上の場合もあるって書いてあることもありました。 
 
そんなにするのなら、壊れたら買い替えた方がいいですね。 
 
 
ただ、保証があったり、保証期間を延長できるサービスに入っていたりすれば、長く使いつづけることもできます。 
 
でも、それにもお金がかかります。 
 
 
安い電子レンジを買って、壊れたらまた安い電子レンジを買う。 
 
そういった方がいいのかな~。 
 
そもそも、家電っていつ壊れるかは分かりません。 
 
すぐに壊れることもある。 
 
 
だから、高いものを買っても後悔することになる可能性は高いかもしれません。 
 
だったら、壊れてもいいくらいの値段のものを買った方が、安全です。 
 
 
機能にこだわりがあったり、絶対にこのメーカーのものが良いって希望がないのなら、安物でもいいと思うけどな~。 
 
今回、ホテルに置いてあった安物のeupa製の電子レンジを使っても、ますますそう思いました。 
 
 

最後に。

ホテルって普段見ない家電があっておもしろいです。 
 
そういえば、コンビニの電子レンジは何だったんだろうとか気になってきました。 
  
高いものを使っている気がするけど、どうなんだろう? 

 
そのお店の店長の考え方によるのかな?
 
 
ほんとう今はいろんな家電があります。 
 
値段も機能も違ったものがたくさん用意されています。 
 
だから、今の自分に合ったものを選ぶことができます。 
 
大手メーカーだからいいとか、安いからよくないとか、そういったことを考えていると損をします。 
  

スマホもそうですが、よく分からないメーカーのものでも、ちゃんとしてますからね。 
これからは生活家電もそうなっていくかもしれません。

TOPページ