外人さん(アメリカ人)はエレベーターで閉まるボタンを押さない説

 
 
 
新宿歌舞伎町のアパホテルのエレベーターで外人さんとよく一緒になります。 
  
アメリカ人かな。
 
 
そこで気づいたことがあります。 
 
 
外人さん、絶対に閉まるボタンを押さない!! 
 
さっきも一緒だったんですが、僕が下りた後も扉は開いたままで、自然と閉まるまで何もしていませんでした。エレベーターの中でも普通に話すし、この辺りは文化の違いがものすごいなって思いました。 
 
 
ほんとう外人さんと結婚している人はすごいなって思います。こういったマナーみたいなところがずれるとイライラしちゃいそう。あと、良く電車の中でもご飯を食べています。 
日本人でもそういった人はいるけど、外人さんはよく食べるって思います。何も悪気はないし、そこで食べることに疑問もないし、誰かが突っ込んでも何かがおかしいんだって思うだろうから、改善しようがありません。 
 
常識が違うというのはしょうがないことだし、外人さんが閉まるを押さないんだとしてもイライラはしません。日本人が押さないとなると、なんでだよ!って思うかもしれない。

やっぱりそうだったんだ!

アメリカ人はエレベーターで閉まるボタンを押さないそうです。 
 
記事を見つけました! 
 
 
アメリカ人がエレベーターで「閉」ボタンを押さないホントのワケ 
https://www.tokyo-sports.co.jp/column/note/1372/
  
やっぱりそうですよね。外国あるあるってことなんですね。知らなかった。 
 
ひとり発見して喜んでました。 
 
この記事によると閉めるボタンが何なのか分かってないとのことです。 
 
そんなことあるんですね。頭悪いみたいではないですか!!

 
でも、押す習慣はないんですね。

勉強になりました。 
 
日本人はせっかちだから押すって意見もあったけど、これはもう習慣ですよね。知らない間に見に着いた習慣。みんなエレベーターに乗ったら自然と閉まるボタンを押す。 
 
押さないなんて選択肢は思いつきません。  
 
別に急いでいるわけでもないし、せっかちでもない。何も考えず押しているだけだと思います。習慣って恐ろしいですね。何の疑問も持たずにそれをやっている。
 
 
たぶん、人と比べたら変なことをしているんだと思います。それを指摘してくれる人が周りにいるのはいいことだけど、習慣が違いすぎて、しょっちゅう注意されてしまうとしたら、たぶん合わないので、距離を置くんだと思う。 
 
 
国が違うと習慣も違うので、それを合わせながら付き合っていけるってすごいことです。最近は、外人さんも日本に多いので、それを見ながらやっぱり合わないんだろうなって思ってます。
  
でも、観察していろいろなことに気づけるのは楽しいので、これからも注目はしていこう。

TOPページ