Googleアナリティクスの設置場所2018年11月(ワードプレス)「header.php」内のタグの直後に貼ってみた

 
ブログにまだ人が来てないけど、とりあえずアクセス解析でも入れてみようと思います。 
Googleアナリティクスというものを使うのがいいみたい。 
 
設置方法はとても簡単でした。 
 
ワードプレスって、とても便利ですね。 
 
管理画面からすぐにいろいろとできる。 
 
 
僕はホームページを作っていたこともあります。 
 
その時は、HTMLをいじって、それから、FTPソフトっていうものでアップしていました。 
 
レイアウトが崩れて修正したりもしました。 
 
それを考えると今は情報発信に集中できるから、とてもやりやすいです。 
 

Googleアナリティクスは「header.php」内のタグの直後に貼ってみました。 
 
ネットで見てみると、いろんな意見がありますが、今のGoogleアナリティクスは、タグの直後がいいみたいです 
 
ただ、僕はこういったことに詳しくないし、ま~とりあえずどこでもいいんじゃないって思うタイプなので、ご自身でも調べてみてください。 
 
「アナリティクス タグ 位置」とかで検索すると、いろいろなサイトが出てくると思います。 
 
 
ここで注意すべきは、いつに書かれた記事かってことですね。 
 
Googleのサービスの使い方を教える記事なので、古いものが上の方に出てくるのって、よくないことだと思いますが、しょうがないことです。 
 
 
膨大な量のブログやホームページから正しいことを見つけるスキルも今は必要ですね。  
 
今回はGoogleアナリティクスのタグを取るまではスムーズに行ったのですが、これをどこに貼り付ければいいんだろうって、疑問がわきました。 
 
これの前にグーグルのサーチコンソールにも登録しました。 
 
その時にタグの直後にメタタグを設置しました。 
 
だから、今回もその辺りでいいかな~って思ったのですが、一応検索してみようって思い、見てみたら、タグの直後がいいという意見とタグの直前がいいっていう意見がありました。 
 
 
どちらなんだろう?って思いましたが、2018年に書かれた記事は、タグの直後がいいという意見だったので、それを信用してみることにしました。 
 
なんでそこがいいのかはよく分からないし、調べてもいませんが、自分より詳しそうな人がそう言っているのだから、自分の考えで設置するよりは、正解には絶対に近いです。
 
 
というか、そんな設置場所の問題より、このブログを人様が見てくれるかの方が問題ですね。 
 
そちらに意識を集中させます!

TOPページ