防水効果は100円均一のゴミ袋にはあるのか?タンスを雨から守りたい。

防水効果は100円均一のゴミ袋にはあるのか? 
 
  
雨が降ってきた。
外にタンスが出ている。 
 
処分したいけど、
一応オークションに出している。 
 
まったく売れる気配がないけど、
家の中には置くスペースがない。 
  

だから、外に置いたまま
防水をしようと思った。 
 
ダイソーに行ってみたけど、
カバーみたいな青い大きなものは
なかった。 
 
 
だから、しょうがないので
ゴミ袋を買ってみた。 
 
ダイソーで一番大きなものです。 
これをかぶせてみようかな。 
 
でも不安になって、
ゴミ袋って濡れるのか 
どうかを調べてみた。 
 
 
そうしたら、濡れてる人がいた!!(笑)
手作りのカッパで雨の中帰ってみた件 
 
いや、笑えない。
 
でも、自分と同じ様な人がいて、
うれしかった。



 
 
ゴミ袋って、
もう少し防水効果のあるものではないのかな~。

 
いや~、雨対策って難しいものですね。
 
ただ、1枚ではなくて、3枚とか5枚とか
重ねれば可能性はあります。 
  

ちょっと濡れてもいいとは思うので、
とりあえず、これで雨を防いでみよう。 
 
10分くらい歩けば、
ショッピングセンターがあって、
そこに大きなカバーも売っているだろうけど、
そこまで行くのは面倒だし、
100円以上かけたくないな~。 
 
 
これで防水が無理だったら、
ジモティーに出して、
無料でもらってくれる人を
探そうっと。 
 
無料だったら、
ちょっと濡れていても、
欲しい人はいるはずです。 
 
 
元々が高いタンスなので、
無料で処分するのも
ちょっと嫌だけど
しょうがない。 
 
オークションに出すと、
価値がないってことが
はっきりするので、
あきらめもつくものです。 
 
  
昔10万円・50万円・100万した家具。
 
そんな家具を
オークションに出しても
1000円でも売れないという事実。 
 
 
なんでだろう?って思うけど、
買う側からしたら
元の値段はどうでもいい。 
 
タダでもいらないものはいらない。
 
お金を払うとしたら、
ほんとうに欲しいものでないと
人は支払わない。 
 
 
今は、家具を使わない人も
増えているんじゃないかな~。 
 
別にタンスがなくたって、
衣装ケースが何個かあれば、
大丈夫だったりします。 
 
移動もしやすいし、
そっちの方が便利なのかも。  
 
 
そもそも、タンスって
誰が考えたんだろう? 
 
ほんとうに必要なものなんだろうか?
 
  
モノは少ない方がいい。 
 
今は、ブランドものだってレンタルできる。
 
 
普段は安い服で暮らして
たまにブランド物を着て、
デートしたり、人が大勢いる場所に
行ったりするのもいい。 
 
そういったメリハリある生活の方が
僕は好きだな~。 
 
 
お金を使いたいところは、
自分のファッション以外のところに
たくさんありますからね。 
 
そっちに使っていきたい。

TOPページ