中野のハロウィン2018、仮装している団体一組、ケンタッキー売れてる?

今日は2018年10月31日です。
でも、中野駅の近くは、まったくもってハロウィンぽくないですね。 
 
中野サンモールを仮装して歩く集団がいてもいいものだけどね。 
あそこはとっても歩きやすいと思います。
 
 
やっぱり集団心理ってやつがないと人間は仮装もできないものなのかもしれない。  
 
中野でハロウィンをやるんだ~って人がいてもよさそうなものだけど、そんな人はいないんですね。 
 
そんな人がいるのなら、渋谷に行くぞって感じですかね。 
 
 
でも、中野サンモールを歩いていると、1組だけ地味な仮装をした集団がいました。 
 
仮装だか仮装じゃないのかよく分からない感じでした。 
 
あと、昼間は子供が仮装してたな~。 

  
ま~地味な感じでいいんじゃないかな。 
 
 
もしかしたら、深夜になったら、渋谷から帰ってくる中野住民が仮装している姿を見れるかもしれません。 
 
なんで渋谷だけ盛り上がっているのかは謎ですね。 
 

あっ!でも、帰りの道でケンタッキーを持っている人を2人見ました。 
 
ハロウィン仕様のケンタッキーとかあるのかな~。 
 
 
そうですね。僕もそっち派ですね。 
 
イベントごとは、ニュースやツイッターで知るくらいにしておいて、家でいつもとはちょっと違ったものでも食べて、ビールでも飲んで、それくらいでイベントごとはいいです。 
 
いや、むしろそれすらもやらないか(笑) 
 
いつからこんなにイベントごとに関心がなくなったんだろう? 
 
というか、周りの人にまったく左右されなくなったんだろうか? 
 
とっても楽な性格になっている。 
 
リア充とかインスタ映えとか、まったく関係ない自分になれている。 
  
 
それはそれで、とてもいいことだな~ってハロウィンみたいなイベントがあると思いますね。 
 
そんなことは考えないで、イベントで何もかも忘れて無敵な状態になって盛り上がれるのもそれはそれでおもしろそうだとは思うし、うらやましい一面もあります。 
 
そうはなりたくないですけどね(笑) 
 
 
イベントごとは、人に迷惑をかけないで楽しめるなら、それはそれでいいんじゃないかな。 
 
迷惑をかけてしまったら、そのイベントはつづかなくなるし、やっぱりよくないことです。 
 
今年、渋谷のハロウィンはやりすぎているので、来年はないかもしれないな~。 
 
でも、やっぱりあれだけの人が集まって、あれだけのゴミがあるってことは、お金が動いているってことでもあると思います。 
 
 
だから、渋谷のお店からしたら、儲かり時ではあると思うので、やっぱりやめないんだろうな~って思います。 
 
お酒を出さなければいいって感じもしますが、そこは禁止できないだろうし、ま~隣の駅とか家からとか、どこかで買って持って行くと思うし、どこにも売っていないんだとしたら、こっそり売る人も現れると思います。 
 
 
これはもう、周りの人が止めることはできません。 
国の法律を変えるくらいしか、止める手段はないと思います。 
 
これからも、ハロウィンは盛り上がっていくことでしょう。 
 
 
いつか参加する日は来るかな~。
来ないだろうな~(笑)

TOPページ