鼻毛をちゃんと切れるハサミ、おすすめは「関孫六 薄刃セーフティはさみ HC3539」

最近、これで鼻毛を切っている。 
 

 
けっこう前に買ったけど、買ってよかった。 
 
一応ブランドものです。 
 

関孫六 薄刃セーフティハサミ HC3539

ちょっといいやつです。 
 
レビューを見てもいいものだってことが分かる。
使いやすいと言っている人がたくさんです。 
 
犬の目周りや足裏の毛のカットにも使えるそうです。 
 
いろんな使い方があるんですね。 
  
 
今までは、鼻毛を切る時には、眉毛カットのハサミを使ってました。 
 
ドラッグストアの女性コーナーに置いてあったのを買ってました。 
 
 
何でそれを買おうと思ったのか? 
 
確か、中学生の時に眉毛カットをしたくて、そのためのキットを買いました。 
 
ミニブラシみたいな眉毛を整えるものも入っているものを買った。 
 
ハサミもついていた。 
 
 
それで鼻毛を切っていたんですよね。
 
そのハサミをたぶんなくして、他のものを買おうと思った。 
 
ミニブラシは使ってなかったので、ハサミだけを買おうとしました。 
 
その時に、単体で女性のコーナーに置いてあったんだと思います。 
 
 
今までそれでも不便はなかったけど、気づいたらなくなっていて、Amazonで鼻毛を切るハサミを見つけて買いました。 
 
みんな鼻毛ってどうやって切っているんだろうか? 
 
 
40近くになって、初めて専用のハサミを買いました。 
  
歯磨きと同じとは言わないけど、それくらいに鼻毛を切るものは必要必須のものではないだろうか? 
 
そんなことを思うけど、それ専用のものを買うなんてことは考えたこともないし、周りにも持っている人は少なそうです。 
 
 
僕は3日くらい切らないと飛び出てくるので、毎日切る様にはしています。 
 

関孫六 薄刃セーフティハサミ HC3539

鼻毛を切る時間

鼻毛はお風呂の中で切ってます。
 
みんないつ切ってるんだろうか? 
 
僕は全身を洗うついでに切れば効率いいかなと思って、ただそれだけの理由でお風呂で切ってます。 
 
シャワー浴びながら切ってます。鏡を見てません。 
 
かなり適当だけど、それでもちゃんと切れてます。 
 
どこかに泊まってきて、1日切らないと、ちゃんと切れる量が増えます。 
 
多く切れるとなかなか気持ちいいですね。 
 
 
3日くらい切らなかったら、かなり切るのが楽しそうだけど、さすがにそこまで切らないと鼻毛が出て来て、会う人に不快な思いをさせてしまうので、あまり伸ばさず切っています。

たまには、鏡で見て切った方がいい

お風呂で適当に切っていますが、たまには鏡を見て切る様にはしています。 
 
最近、思うんですが、鏡は見た方がいいですね。 
 
自分の顔って自分で思っているよりも汚かったりする。 
 
もう僕もおじさんと呼ばれる年齢ではあるので、ちゃんと顔をチェックしておかないと、汚くなっていることがある。 
 
髪の毛も変なところが立っていたり、ボサボサになってひどいこともある。
  
 
寝不足や飲みすぎで顔がひどいこともある。 

そういったことに鏡を見ないと気づけません。 
 
気づかなければ気づかないでしあわせかもしれない。 
 
でも、確実に周りの人からの評価は落ちていると思うので、最近は見る様にしています。 

鼻毛を切るためのハサミを買うだけでも、そういった美意識みたいなものは上がるものです。

眉毛もカット

僕は鏡を見ながら鼻毛を切る時は、ついでに眉毛もカットしています。 
 
変なところに毛が生えていることも多い。 
 
1本だけ変な伸び方をしていることもあります。 
 
眉カットって、たぶん、正しいやり方があるんだろうけど、特に学ばずに適当に切っています。 
 
切らないよりは切った方がいいですもんね。 

切るというか整えるって感じですね。 
 
やりすぎて、細眉毛になってもまったくもってかっこよくないです。 
 
 
毛って、どこまでも伸び続けてしまうかもしれないです。 
 
あと、まとめて整えようとするとやりすぎたりして、変なことになる。 
 
日々の手入れとして、顔にハサミを入れてみるってことはいいことです。 
 
それだけでも、なんだか知りませんが、顔がスッキリします。
・ついでに手の毛も切る 
鼻毛や眉毛を切っていて思いました。 
 
もっと切れる毛はないだろうかと。 
 
 
そうやって自分を見ると、すごい気になったのが、手と腕です。 
 
特に手はむき出しです。1年中、丸出しです。 
 
この部分をどうにかしようという意識はありませんでした。 
 
でも、よく見てみると、毛が生えてるんですよね。 
 
まじまじと見ると、汚いです。気持ち悪いです。 
 
決してきれいなものではありません。 
 
 
ここをついでに鼻毛を切るハサミで切ってます。 
 
そこを切っても切らなくても周りの人へ与える影響はそんなに変わらないかもしれない。 
 
でも、自分の気持ちがまったく違うので、切る様にしています。

ムダ毛ってよく見るといろんなところにある

ムダ毛ってさりげなくあります。 
 
特に手や腕、眉毛、鼻毛、ほっぺたや耳にも生えてきたりする。 
 
足の指にも生えてますね。ボオボオの時は汚いです。
   
 
僕は胸やお腹にも毛が生えているけど、そこを見せる人は彼女だけです。 
 
そして、彼女はその毛は大丈夫だと言ってくれているので、放置してます。   
 
 
そういった誰もが見る場所に無駄に生えている毛が気になる今日この頃です。 
 
脱毛をしようとかそういったことは考えてないけど、切れるところは切って行こうと思います。剃ることは、悪影響もありそうなので、ちょっと怖いんですよね。

毛を切る習慣がついたことに感謝

鼻毛を切るためにハサミを買う。 
 
たったそれだけの行動で、毛を切る習慣が身に着きました。 
 
鼻毛以外の部分にも気が向く様になりました。 
 
 
中学生の頃はかっこよくいたかった。 
 
かっこうつけたかった。モテたかった。  
 
そのためにワックス買ったり、眉毛を切ったりがんばっていた。 
 
 
でも、今はそういったことよりも、清潔感です。 
 
それを身に着けるために自分に対して気を使っていきたいです。  
 
 
若さで乗り越えてきたものがダメになる年齢になっている。 
 
おっさんになることで出て来るマイナス面もどうにかしないといけない。 
 
体臭、口臭、無駄に生えまくる毛、薄毛、ファッション、気を付けないと、これからの年代ではすごい差がついてしまうと思う。  
 
 
気を付けない人は何も気を付けません。 
 
この前、清潔感のある人のお手本を探しながら街を歩いていました。 
 
そうしたら、まったくいないんですよね。 
 
男が男を見るからというのもあるかもしれませんが、お手本がいない。 
 
街を歩くのは、ハグとか絶対にしたくないなって思える人ばかり。 
 
 
ただ近所を歩いているだけの人も多いと思うので、人前に出る時はみんな違うかもしれない。 
 
でも、清潔感のある人って少ないのかもしれませんね。 
 
芸能人を見るしかないのだろうか? 
 
 
僕は自分で気づいたところを小さくてもいいから改善して、清潔感のある男になっていければと思います。

まとめ

僕が使っている鼻毛を切るためのハサミ。 
 

 
オススメです。 
 
ただ他のを使ったことが無いので、他のものでもいいかもしれません。 
 
僕が買ったのはブランドものですし、鼻を切らないために優しさもこめられています。  
 
あとレビューの評価も高いので安心して使えています。 
 
鼻毛ハサミより鼻毛カッターの方がいいという話しもありますが、カッターみたいなものを体に使うというのがちょっと怖い。 
 
大丈夫だとは思うけど、抵抗ありますね。 
 
 
ハサミでも鼻毛が飛び出ない様にちゃんと切ることができています。 
 
今日はこれからお風呂に入るので、鼻毛ちゃんと切ってきます。 
 
昨日は泊まりだったので鼻毛を切ってないので、たくさん切れて楽しいかも。  
 
 
鼻毛をきっちり切れる「関孫六 薄刃セーフティハサミ」

TOPページ