はなまるうどんが好き!お腹いっぱいになるし、安いし、早いし、ゆっくりできて疲れも取れる忙しいビジネスマンの強い味方!

  
はなまるうどんで、鳥の天ぷらとかけうどん(中サイズ)を食べた

はなまるうどんで、鳥の天ぷらとかけうどん(中サイズ)を食べた
 
 
早くてうまくてビジネスマンの強い味方。
それははなまるうどん。
 
今日も食べました。 
 
お昼ごはんを食べる時に
ゆっくりできないお店が多いけど、
はなまるうどんは
比較的ゆっくりできる。 
 
疲れも取れます。
それもいいところ。
  
 
ビジネスマンの強い味方だと思います。
でも、あまりスーツの人見ないけど(笑) 



 

うどんはすごい。あたたまる。お腹いっぱいになる。

僕はそういえば、
大学生の時もうどんばかり食べていた。 
 
お昼ごはんにお金をかける気には
なかなかなれないんですよね。  
  

なんで時間に追われながら
おしゃれランチとかしなければいけいのかがまったく分からない。 
 
仕事のお昼休み時間に
そんなところに行っても意味がない。 
 
混んでいるから
食べたらすぐに出なきゃいけない。 
  
 
あとは、なかなか頼んだものが
出てこないかもしれない。 
 
とにかく時間をうまく使えない。
 
お店の都合で時間を
使うことになる。  

 
それが嫌ですね。
 
 
あと、お金もかかりますしね。 
1000円はかかってしまうのではないでしょうか? 
 
大学生の時も学食にうどん以外に
A定食とかB定食とかあった。 
 
でも、確かそれらは
300円とか400円したと思います。 
 
 
でも、うどんは、きつねうどんが190円。
野菜うどんが210円だったけかな~
 
肉が入るともうちょっと高くなるから
肉うどんは滅多に食べなかった。 
 
 
大学生の時は
200円くらいで昼飯を済ませていました。

おにぎりを持って行ったこともあります。 
 
はなまるうどんに行くことが多くて、
そんなことも思い出しました。
 
 
人間って変わらないな~。



 

鳥てんがあれば、食事として成り立つ

今回は大好きな鳥のてんぷらと、
かけうどんの中サイズを頼みました。 
 
うどんだけでは、ちょっと寂しいです。
味的に厳しいです。 
お腹はいっぱいになるけど。 
 
 
ただ、ひとつ天ぷらがあるだけで、
だいぶ違います。  
 
天ぷらがおかずでラーメンが主食。
それで食事が成り立つ。 
 
僕の場合ですが、昼飯としては
これくらいがちょうどいい。 
  
 
夜にこれだったら嫌だけど、
 
昼飯にさらっとひとりで食べるのには
とてもいい。
 
 
これで370円。
かけうどん中サイズ230円、とり天140円。
これで370円です。 
 
500円でもお釣りの来るはなまるうどん。
ほんとうすばらしいところだと思います。
 
 

はなまるうどんを食べた後は、ゆったりスマホしてた

牛丼屋とかカウンターしかないお店とか、
人気のあるお店ではゆっくりできません。 
 
急いで食べて、
急いで出なきゃいけない雰囲気がある。
 
 
そんなお店もたまにならいいけど、
普段使いには使えない。  
 
でも、はなまるうどんは
広々としていて、ゆっくりできる。 
 
 
隣の席に人がいない席を選べるのがいい。
 
というか、そういった時間を
選んで行ってますが、
比較的、席の作りがゆったりしています。 
 
 
僕は食べた後にスマホをして、
ゆったりとした時間を楽しむこともできました。 
 
カウンターのお店では、
こうはいかないもんな~。 
 
  
食べるだけ食べてすぐに出なきゃいけないと
疲れも取れない。
 
はなまるうどんはゆっくりできるところも
気に入っています。



 

今の時代、ワンコインでランチができる。すばらしい。

今ではお札を使わずにランチができるのは
普通のことですが、そうではない時代も
あったそうです。 
 
50才くらいの人と話をした時に、
それを教えてもらいました。 
 
バブルの時代って言うんですかね。 
その時は、すべてにおいてお金がかかった。 
 
でも、その分、収入も多かったんだろうな。 
 
 
今は不景気で給料も全体的に
減っているかもしれません。 
 
でも、それに合わせて企業側が
努力をしてくれて、
安くて品質のいいものも増えています。 
 
 
はなまるうどんなんて、
500円あればけっこう楽しめますからね。 
 
とりあえず、お腹がいっぱいになれればいい僕は、
そんなはなまるうどんで満足しています。 
 
僕はよく中野で昼食を食べますが、
横並びに吉野家・松屋・松乃屋もあります。 
 
これらを一周するだけでも、
1週間けっこう楽しめます。 
 
 

うどんって言うのがいい。

どうも僕は外食のご飯が苦手です。
ご飯というか白米ですね。
白いご飯がおいしくない様に思える。 
 
特に牛丼をテイクアウトした時に感じる。
 
店内だと、
あたたかさと汁でごまかせるけど、
外ではそうはいかなかったりする。 
 
 
テイクアウトして今年は2度ほど食べましたが、
イマイチでしたね(笑) 
 
 
でも、うどんはいいですね。
誰が作ってもいつでも
ある程度の味が保たれる。 
 
ご飯は炊き加減とか、
どれだけ放置されていたとかで、
味が変わってくると思う。 
 
 
うどんはそんなに変わらない。
 
それこそ、家で食べる時でも
ある程度の味は保てる。 
 
 
凍らせているものを
お湯で溶かすだけ。 
 
ほんとういいものだなって思います。
 
 
たまに明らかに新人さんって人が
調理場で作っているのですが、
やっぱり味は変わりませんもんね。 
  
作った人によって味が変わらないというのは
ほんとうすばらしいことだと思います。
 
 

はなまるうどんは飽きにくい

天ぷらが10種類くらいはあるかな~
そのおかげで飽きずに楽しむことができます。
 
牛肉温玉ぶっかけうどんとか
ねぎ塩豚うどんだったけかな~ 
そんなメニューもあります。 
 
 
あと、カレーうどんもあるし、
おでんが置いてあったりもする。 
 
そうそう、
うどんとミニ丼の
セットにすることだってできる。
 
そのセットは、、
お腹がいっぱいになりすぎだけど、
超満足できるセットではあります。 
 
そうやって、
いろんな楽しみ方ができるのが、
はなまるうどんの
すばらしいところでもあると思います。 
 
 
だから、毎日は行かないとしても、
週に3・4回は飽きずに楽しめる。 
 
お昼ごはんを食べる場所に迷った時は
ここにしようって思える。 
 
そんなすばらしさがあるのが、
はなまるうどんです。 
 
 

はなまるうどん、コスパがいいおすすめメニュー

 
おすすめは、かけうどんと天ぷら2個ですね。 
 
これが一番コスパがいいと思う。 
 
500円前後で、大丈夫だと思います。
 
かけうどんを小サイズにすれば、
かなり安いです。 
  
  
僕は中サイズにして、
天ぷらを2つにすることが多いです。 
 
それで、とても満足の行く食事になる。
いや、お腹いっぱいになりすぎるかもしれない。 
 
 
天ぷらをあれこれと変えれば、
飽きることもないです。 
 
 

はなまるうどんで一番好きなのは、迷うけど牛肉温玉ぶっかけかな~

 
牛肉温玉ぶっかけの中サイズ。
これが一番好きなメニューかもしれない。 
 
でも、500円を超えてしまうんですよね。
 
これだけ頼むということも
よくやっていましたが、
今はかけうどんの中サイズと
天ぷら2つにしています。 
 
そっちの方が飽きずに、
選ぶ楽しみもあります。 
 
 
昼食は500円以内に抑えたい。
 
そう思っているので、
牛肉温玉ぶっかけうどんは、
ほんとうに食べたい時だけにしています。 
 
 
普段は、かけうどんと天ぷら2個。
これに限ります。 
 
 

これからもはなまるうどんに行きつづけます。

 
早くて安くてうまくて休憩できる。
店員さんの対応も悪くない。
 
席は広々としていて、居心地がいい。 
 
 
いろんな天ぷらがあるから、
けっこうなハイペースで行っても
飽きずに、楽しめる。 
 
そんなはなまるうどんに
これからも行きつづけます。



TOPページ