バイクのヘルメットのサイズはどこに書いてある?ヤフオク出品で必須

 
ヤフオクにバイクのヘルメットを出品しました。 
 
サイズがよく分からなかったので表示しないで出品しました。 
 
そうしたら、質問の嵐! 
 
まさに嵐!! 
 
こんなに質問もらったのは初めてでした。 
 
10個もありました。 
 
さすがに無視はできないので、どこにサイズが書いてあるのかを調べました。 

 

バイクのヘルメットのサイズはどこに書いてある?ヤフオク出品で必須

ヘルメットの耳が当たるあたりの内側に書いてあった

僕はバイクに乗らないです。他人のヘルメットを出品しました。 
 
だから、サイズがどこに書いてあるのかまったく分かりませんでした。 
 
でも、調べてみるとすぐに分かりました。 
 
かぶって耳があたる辺りにあります。 
 
ヘルメットの内側って二重構造みたいになっていて、めくることができるんですね。 
 
 
 
めくったらちゃんとサイズが書いてありました。 
 
Lサイズということが判明しました。 
  

 
よかった!!
 



暗いので撮影が大変でした。

文章で書いてもいいのですが、写真も載せたかったです。 
 
暗かったので普通に撮っても何も写りません。 
 
フラッシュを使っても反射してしまってまったく分からない。 
 
あきらめようと思いましたが、スマホの懐中電灯があるって思いました。 
 
これで中を照らして、撮影をしたらちゃんと撮れました。 
 
 
二刀流で撮るというのも滅諦にしません。 
 
今回はがんばりました。 
 



ページに追加をして、コメントに返答しました。

ヤフオクの商品説明ページは追加することができます。 
 
写真もHTMLで使えたので載せました。 
 
 
このヘルメットのサイズはLサイズです。と書いておきました。 
 
質問にも返答しました。 

全部文章を変えたほうがいいとも思いましたが、面倒なので、全部一緒です。 
 

Lサイズです。ご質問いただき、ありがとうございます。 

こんな風に返しました。 
 
 
これだけ質問が来るってことは人気があるヘルメットなんだと思います。 
 
オークションの結果が楽しみです。 
  



よく分からなくても出品してみるのがいい

今回の様にヤフオクはいくらでも修正が効きます。 
 
だから、恐れずにどんどん出品をしてしまったほうがいいです。 
 
今回はサイズが書いていない状態でも何個か入札が入っていました。 
 
まだ終了まで5日間くらいあるのですが、もう大人気です。 
 
 
今回、サイズもはっきりしたので、もっと伸びていくことでしょう。 
 
ヘルメットのことをよく分からないのに調べもしないで出品したけど、ちゃんと売れそうです。 
 
 
何もしなかったらこれからも荷物として場所を取り続けるだけでしょう。 
 
いろいろと調べてから出品したほうがいいかもしれませんが、とても面倒なので、とりあえず出品しちゃいます。 

今回はそれがうまくいってよかったです。 
  



質問欄にいろんな人がいておもしろかった

ヤフオクにはいろんな人がいます。 

質問ひとつとってみてもまったく違います。 
 
敬語とちゃんと使う人もいればタメ口の人もいます。 
 
質問だけを書く人もいれば、あいさつを書く人もいます。 
 
やはりこういったところも丁寧な人の方が好かれやすいとは思います。 
  
リアルでもネットでも礼儀正しく丁寧に。 
 



結局、質問をする人は買わない説

今回、質問にたくさん答えましたが、たぶんこの人達は買わないと思います。 
 
だって、サイズを知らなくても入札している人がたくさんいるんです。 
 
まだ入札していない人はきっと勝てない。 
 
 
今までもそうでしたが、質問をする人は買いません。 
 
とても迷ってしまっています。 
 
 
買う人は質問をしません。そんなことをしなくたって買うことを決めているはずです。 
  
その前に自分でいろいろと調べて質問をする必要がない状態になっているのかもしれません。 

自分のことを振り返っても質問なんかしないで買っています。 
 
だから、質問に答えることは無駄だという考え方もあります。 
 
時と場合によってはそういったこともあると思います。 
 

でも、今回の場合は明らかに僕の説明不足でした。 
 
だから、すぐに調べて回答を載せました。 
 

ヘルメットにメジャーを当てておけば、それで分かってくれると思いましたが、そういったものでもなさそうです。 
 

最後に。

ヤフオクは適当にやっていくことをつづけていきたいので、今後もこういったことが起こると思います。 
 
でも、簡単に対応はできるので、対応すべき時は対応して、いろいろと売っていきたいです。 
 
ヤフオクは質問に答えなければ、表面上は質問があるってことが分からないのが気に入っています。 
 
メルカリは質問がコメント欄に出てしまうので、とてもやりやすいです。無視できません。 
 
無視している出品者と思われちゃうのも嫌です。 
 
写真をたくさん載せることができて、ある程度適当でもいいヤフオクはやっぱり自分向きです。

物販
普通のおじさんが書いているブログ