ホテル退室時の部屋の状態は最低限片付けるのがマナー、忘れ物防止にもつながる

 
 

 
ホテルを退室する時は、
なるべく片付けてから
出る様にしています。 
 
だって、 
ホテルの部屋掃除も大変だと思います。 
 
 
ただ、ほんとう時間がなくて、
散らかして出て行ったこともあります。 
 
ごめんなさい。 
 
 
でも、そうやっていると、
やっぱり忘れ物があったりしてしまう。 
 
もしも、忘れ物があったとしても
部屋があまりに汚かったら、
悪さをされてしまうかもしれません。 
 
ふざけるなこの汚さ!って
なったりするのかもしれない。 
 
いや、ならないか?(笑) 
 
でも、やっぱりきれいにした方が、
そのあとの人の気分がいいので、
ある程度は片付けた方がいいですね。 
 
 
僕は、ゴミはゴミ箱に捨てて、
ガウンとタオルは一か所にまとめて、
お風呂の水滴をなるべくふいて、
ベッドのシーツや毛布を正して
それから出る様にしています。 
 
 
ま~それを片付けるのが
ホテルの清掃員の仕事。

そう言われれば、
それはそうですし、反論もありません。 
 
 
ただ、自分の気持ち的に
これから入ってくる人が
ちょっとでも嫌な思いを
しないならいいな~って思います。 
 
あと、ある程度片づけをすると、
忘れ物があった時に、
気づくことができます。 
 
 
家とは違うので、 
いつもと違う場所に置いているから、
気づかない時もある。 
 
今は、それを見越して、
ちゃんと置き場所を作って、
置く様にはしています。 
 

ホテルのチェックアウトって
10時が多いですからね。 
 
なんで12時とかに
してくれないのって、
いつも思います。 
 
でも、たぶん12時が
チェックアウトだったら、
なんで15時まで
いさせてくれないのって
思うことでしょう(笑)
 
 
結局、いつも出るのは、
ギリギリになってますからね。
  
このギリギリ癖も 
どうにかしたいものです。
 
 
小学校の頃に5分前行動を
もっとまじめにやっておけばよかった。 
 
そう思います。 
 
 
朝って、ほんとうバタバタして
出る時もありますからね。 
 
ホテルの部屋を見渡して、
よしっ!とか言って、
勢いのまま出る時もある。 
 
そうなってもいい様には、 
準備をしています。 
 
忘れやすそうなものは、
ホテルに着いた時に、
もうバッグに入れておく様にしてます。 
 
 
酔っ払うことも多いので、
忘れないための努力は必要です。  
 
 
 
なるべくなら、余裕を持って、
片付けもして出ていける様にしたいものです。 
 
そういった見ず知らずの清掃員にも
優しい自分でありたいものです。 
 
 
ただ、ホテルの掃除はしたことがないので、
どうしておいたら、 
このあとの掃除が楽なのかは、
よく分かっていません。 
 
それでも、できることはやっておくのは
大事なことですね。



TOPページ