起きたら普通の雨だと思って油断しているのは僕が無知だからなんです

 
朝、起きたら外は普通の雨。風もそんなに吹いてない。 
 
こんなだったら、働けたのかと思った。 
 
ツイッターを見ていたら、謎が解けた!! 
 
 
まだ来てないみたい。 
 






ツイッターって便利だ。しかも有益なツイートが目立ちやすくなっているとも思う。 
 
出かけなくてよかった。仕事を休んでよかった。このまま自宅待機をしよう。 

台風でも外を感じられる時代に僕らは生きている

こんな台風の中、ちょっと前までは家にいたら何も分からない。メディアが届けたい情報をテレビで見るくらいなもんだったと思う。でも、今は生の声をリアルタイムで見ることができる。 
  
#台風だけど出社させた企業 
 
こんなハッシュタグもありますね。ただ出社させる人たちはツイッターなんて見てないかもしれませんね。 




そうそう、ツイッターをやっていて勘違いしない様に気を付けているのは、そこは自分だけの世界かもしれないということです。気に入った人だけをフォローして、自分が欲しい情報だけが目に入ってきて、理想郷を作り上げてしまう。 
 
気にならない人はブロックして、フォロー外して、そういったことを簡単にできるけど、現実社会はなかなかそうはいかない。我慢も必要。反対意見を持っている人から学ぶことも必要。 
 
もちろん理不尽すぎる人もいるけど、ツイッターみたいに簡単に離れることはできない。 
リアルの世界とツイッターの世界は全く違う。ツイッターで正当だと言われている意見もそこから離れたら通用しないことだってある。ツイッターの中にいると、それを忘れがちになるので注意してます。 
 
ツイッターおもしろいけど、恐ろしさもある。

発信する楽しさ

台風が来たけど、これをネタにして、つぶやくこともできる。それに反応してくれる人がいる。それはとても楽しいことです。
 
電車ガラガラだったらそれを撮影してツイッターに乗せればたくさんの人が見てくれる。 

 


 
YOUTUBERの方かな? 

 
 
普通に考えて、電車を運転している人はどうやって帰るんだろう?駅員さんのリアルなツイッターがあったら見てみたい。 
 

  
非日常か。まだツイッターできる位の余裕があるならいいですね。僕も1日中に家にいるってことがここ最近はなかったので、非日常を楽しもうと思います。

TOPページ