お昼ごはんを食べる時間がないほど忙しい時は、「三代目茂蔵 不揃いの干し芋」で乗り切る

 
 
 
今日は午前中の仕事が伸びてしまって、そのまま午後の仕事に突入しました。 
 
いろんな人が集まる仕事なので、遅刻をしたり、延長したりすることができない。 
 
時間に厳しい仕事です。 
 
だから、お昼ごはんを食べる時間もなく、午後の仕事場に行かないといけませんでした。 
 
どこかお店に入って座って食べている時間がない。 
 
そんな状態でした。 
 
 
僕はそういった時は、これを食べています。

三代目茂蔵の「不揃いの干し芋」


 
 
「不揃いの干し芋」
 
三代目茂蔵ってお店で買えます。 
 
しかも安いんです。1個200円ちょいだったと思います。 
 
こういったお昼ごはんを食べれない時は、またあとでちゃんと食べようってことになるかもしれないので、ここにお金はかけたくない。 
 
17時くらいからうどんとか丼物とか、いつもの様にご飯を食べるとしたら、ここでパンを2つとか買ったら1日の予算オーバーになるではなありませんか! 
 
 
だから、安くてお腹に貯まるものを、お昼ごはんを食べる時間がない時は食べる様にしています。 
  
 
それだったらやっぱりイモですよね。いも。 
 
昔の人はいもを食べすぎて嫌いになったとか言う話もあった気がする。 
 
それくらいに安くて取りやすくて、庶民のお腹を満たすものだったんだと思います。 
 
 
僕はそんなにイモを食べまくってはいないので、悪い思い出はありません。 

だから、イモで満足できます。 
 
最初に食べていた時よりは新鮮味がなくなったけど、それでもおいしくいただいています。 
 
 
あ~お腹空いた。時間がない。このまま行ってもいいけど、たぶん途中でお腹が空いているせいで力でない。そうなってしまいそうだ。 
 
 
そんな時にちょっとお腹を満たすために三代目茂蔵の「不揃いの干し芋」はとってもいい。 
   

 
 
 
味はほんのり甘いけど、そんなに特別おいしいものではありません。 
 
とにかく安く早くお腹を満たす。ただその目的を果たすためには、とてもいい商品ではないでしょうか?  
 
 
干しイモってコンビニとかにも売ってるんでしょうかね? 
 
他のところでも売っているのなら試してみたい気はしています。
 
 
あ~それにしても、とっても忙しかったので、今は抜け殻みたいになっています。
 
帰って寝ようっと。

これも、おいしかったな~ 

なんだかとってもお腹が空いた。  仕事のやりすぎだろうか?    たまに、どうしても食べたい! って、感情が湧いてくる時があ...
 

TOPページ