イニックコーヒーはまずい?スムースアロマを飲んだ感想・クチコミ

  
普段、コーヒーは飲みません。 
 
数年前はよくカフェに行ってパソコン仕事をしてました。でも、仕事が変わったので行かなくなりました。 
 
マクドナルド、ベローチェ、ドトールコーヒーあたりによく行ってました。 
 
正直、コーヒーの味なんてどうでもよかったです。まずいかどうかもよく分かりません。 
場所を確保するお金としてコーヒー代を払っていた感じです。 
 
 
でも、コーヒーを飲む機会がやってきました。 
 
彼女がコーヒーをプレゼントしてくれました。 
 
寒い中、仕事をがんばっているんだから、これ飲んで温まって欲しいということでした。 
 
なんて優しいんだ!素敵過ぎる!! 

    

イニックコーヒー スムースアロマを飲んだ感想

イニックコーヒーを飲むと安いインスタントコーヒーに戻れなくなる

 
彼女にもらったイニックコーヒーがこれです。 
 
イニックコーヒー  
  
 
 
イニックコーヒー スムースアロマと言います。 
 
イニックコーヒーというコーヒーです。 
 
 
僕は初めて知りましたが、コーヒーに詳しい人の中では有名なんですかね。  
   
きれいな通販サイトもありました。 
 


 
アイスでもホットでも5秒で溶ける【INICコーヒー】

 
ほんとうこれ、本格的でした。 
 
あまりコーヒーをおいしいと感じたことがない僕でもおいしい!って感じることができました。 
  

僕はクリスマスプレゼントにコップと一緒にもらいました。 
  
さりげない優しさ・気遣いがうれしかったです。
  
 
仕事の休憩時間に毎日イニックコーヒーを飲んでいました。 
 
ほんとう寒い日がつづいていたので、飲んで温まると、またがんばろうって思えました。 

コーヒーって不思議な飲み物ですね。 
 
これを飲むだけで、忙しく仕事をしていた時間をリセットできます。 
 
 
お湯を沸かしてゆったりとコーヒーを味わう時間を作る。 
 
慌ただしい毎日・忙しい毎日もいいけど、それだとメリハリがなさすぎて、気づいた時には疲れがピークに達して集中力も切れるものです。 
 
そんなことにならないためには、15分でも30分でもいいから、コーヒーを飲んだりする時間を作ることですね。 
 
 
ある一定以上のパフォーマンスで仕事をするには、休み方も大事です。 
  
 
いつコーヒーを飲むか? 
 
今回みたいにおいしいコーヒーをプレゼントしてもらうことで、そんなことを考えながら仕事ができました。 
 
 
休まないでダラダラやると、疲れるし効率も悪くて無駄に時間がかかったりします。 
 
適度にいい感じに休みを取った方が仕事もうまく進むってもんです。 
 

イニックコーヒーのおかげで頭も体もリフレッシュする時間を作ることができました。 
 
疲れたから休むって言うよりは、1日の仕事をトータルでいいものにするために休むって感じです。 
 
 
力任せで仕事をたくさんするということはできますが、それだと絶対に効率は悪いし、ただの力馬鹿です。体を壊したこともあります。 
 
 
そうではなくて、頭を使って、ちゃんと休みも取って、効率よく無理なく仕事ができたらいいなって思ったいたところです。
  
 
イニックコーヒーをもらったおかげで、そんな仕事の仕方もより深く考えることができました。 
 


 
かわいいコーヒーギフトあります【INICコーヒーストア】
 
これ本当おいしいです!

イニックコーヒーとは

そもそも、イニックコーヒーとは何なのか??? 
 
公式サイトに説明がありました。 

厳選したアラビカ種の豆を100%使い、温度や時間など最高の条件を極めてコーヒーをドリップ。その芳醇な香りや深い味わいなど、コーヒーに求めるクオリティーを損なうことなくしっかり閉じ込め、水分だけを取り除いてきめ細かな微顆粒状(パウダー)に仕上げた、従来のインスタントコーヒーとは全く異なる本格的な『ドリップド・コーヒーパウダー』。それがINIC coffee[イニック・コーヒー]です。
出典:https://www.inic-market.com/

 

とってもしっかりした日本語で、まるで辞書の説明みたいです。あまり味は伝わってこないけど、なんだかすごいのはよく分かります。 
 
従来のインスタントコーヒーとは全く違う本格的って部分はとーーーっても共感ができます。 
 
イニックコーヒーを飲んでしまうと、今まで飲んでいた安いインスタントコーヒーが飲めなくなると思います。 
 
 
いいものを知るってことは、今までの自分を捨てて新しい自分になるってことです。 
 
そうなってしまうと今までのものでは満足できなくなってしまう。その分、お金もかかったりもする。 
 
だから、節約して、あまり新しい世界の扉は開かないで生きたほうが楽なのかもしれない。 

そっちの方がいい人はそっちでいい。 
 

でも、僕は新しい扉を開きたい。コーヒーひとつとってもそうだし、お米もビールもウイスキーもお肉も、いろいろ何でも今までは知らなかったいいものを知っていきたい。 
 
最近はウイスキーのレベルを高くしたり、いいホテルに泊まったり、ちょっと今までよりは高い焼き肉に行ったり、そんなことはしています。 
 
普段使いとまではなっていないので、仕事をがんばって収入をあげて、生活のレベルをあげていきたいなって思います。 
 
 
今までのコーヒーをイニックコーヒーに変えるだけでもだいぶ違います。 

そういった小さなところから、今すぐ変えられるところから変えるだけでも気持ちが上向きになるもんです! 


 
アイスでもホットでも5秒で溶ける【INICコーヒー】

タイトルとURLをコピーしました