美容室次回予約をした!メリットある!うざいという人もいるから断りやすくはするべき。

 
美容室で次回予約をする様になった。 
 
新しい美容室。 
 
僕は常連さんではある。 
 
でも、今まではそういった予約がなかった。 
 
これ経験するといいなって思うけど、いいなって思わない人もいると思う。 
 
僕は次回予約があってよかったと思います。 
 

美容室次回予約で安くなる!

さっき数分ネットで見たら、次回予約ってただ次回予約なだけで特典も何もないお店も多そうです。  
 
それはそれでいいのかもしれないけど、単なる美容室側の都合でしかない。 
 
僕が行っている美容室は、45日以内の来店だと6480円になる。 
 
普段は7020円です。カットのみの値段です。 
 
540円の得になる。 
 
良い値段ですね。  

500円超えるとうれしいです。 
 
割引き500円、やった!って感じです。 
 
ランチ食べれます。 
 
電車賃代になります。
 
 
だから、45日以内に行こうとは思える様になりました。 
  
 
僕の場合ですが、日々いろいろと忙しいです。 
 
なので、美容室に行く日ってどうしても後回しになってしまいます。 
 
 
まだ大丈夫じゃないか?多少長いけど、ワックスでごまかせばいける。 
 
そんなに髪が長くてうざいとか言われてないし。 
 
そんなことを思ったりもしますが、世の中のちゃんとした大人は、目の前の男が髪がボオボオで気持ち悪くても、口に出して言いません。 
 
 
自分の身だしなみは自分で整えるしかない。
 
美容室って月に1回くらいは行った方がいいって思うんです。 
 
 
そのリズムが次回予約をすることで作れる様になってきた。
 
今までは、美容室に行きたいとなったら、当日予約して行くことが多かったです。 
 
そうなってくると、明日でいいや、明日でいいかも。そんなことを思いながら、どんどん先延ばしになってしまう場合が多いです。 
 
 
今は、もう来月の予定に美容室が入ってます。 
 
 
今日も美容室に行きましたが、たぶん予約が入ってなかったら、切りに行こうとは思ってない長さだったと思います。 
 
ただ、髪を切れてスッキリしてとてもいい気持ちです。 
 
髪を伸ばしすぎたところから切るのとは、ちょっと違う感じ。 
 
 
ちゃんと髪を整えたっていうのかな。身だしなみとして切った、自分で選んで切った。そんな感じです。 
 
今までは長すぎてしょうがないから切った。必要性があって、切った。 
 
今は、もうちょっと伸ばせるけど、自分をもっとよくするために切った。 
 
同じ「切った」でも、全然違うと感じています。

このリズムでこれからも切っていきます。  
 

次回予約をするデメリット

次回予約をしたとしても気軽に断れるし変更もできます。 
 
ただそれができない人にとって次回予約は苦痛でしかないです。 
 
そもそも、そうやって気軽に変更できない人が自分の担当の美容師さんって最悪です。 
 
もうそんな美容室は辞めて、他の美容室に行った方がいいです。 
  
 
次回予約をしたいかどうか?
 
これは自分が毎月切ってもらう美容室を決める上でとても重要かもしれません。
  

次回予約が売上につながるなら言ってみよう

お店側としては次回予約があった方がいいと思う。 
 
次回の予約を取ってもらえるってすごいことです。 
 
僕もそれによって、美容室に行く頻度があがってます。  

たぶん、年8回くらいだったのが、年12回になる。 

年4回は増える。 
 
 
こんなお客さんがたくさんいたら、それだけで経営は成り立つのではないでしょうか?
 
新規のお客さんを獲得するのも大事だけど、今いるお客さんにまた来てもらうことも大事。 
 
それは当たり前のことだしみんな分かってる。 
 
 
ただどうしたらいいのかが分からない。 
 
 
次回予約をしてくれたら値下げをするというのは、とても分かりやすいしいいと思う。  
何かをサービスするお店もあるけど、ちょっと弱い。 
 
眉カットサービスとかはうれしいけど、それのために次回予約をしているみたいで恥ずかしいです。 
 
 
僕だけかもしれませんが、眉カットをして欲しいって、すごい美意識が高い男性みたいでまだ恥ずかしい。 
 
それを次回予約の特典として持ってこられても嫌です。 
 
 
だったら分かりやすく、値引きがいいな。 
 

うざいという人もいるから、断りやすくする

美容室の次回予約について調べると、うざいという人がたくさんいます。 
 
それは押し売りと一緒で相手が求めてないのに、予約を決めてしまうからですね。 
 
エステの勧誘みたいなものかもしれない。 
 
 
そうそう、美容室によっては、無理矢理シャンプーやワックスを売りつけてくるところもありますからね。 
 
 
今考えたら、無理矢理ではないけど断りにくく売ってくる。 
 
数千円だし、どうせ買う物だからいいかって買ってしまう。 
 
ただこちらの心はあまりいい感じはしてないので、美容室に行くのが嫌になってきて、他のところを探し出すってことは、3回くらいありました。 
 
 
次回予約も無理矢理やっていたら、もう来てもらえなくなります。 
 
だから、さりげなく伝える様に、名刺に書いておくとか、カット中に見えるところに貼っておくとか、そういった方がいいですね。 
 
 
会計のあとに、次回予約はいつにしましょうか?っていうのはしない方がいいです。 
 
絶対に次回の予約をしたい人だったら、もちろんいいし、僕はそうなっているけど、初めてのお客さんだったらやらない方がいいですね。 
 
 
次回予約、取扱注意です。 
 
 
美容室のセミナーとかで次回予約は取った方がいいと言われ、店長がその気になって、お店のスタッフに進めているところもあるそうです。 
 
そういったお店は、次回予約を取れている人が褒められたり、昇給しちゃうのかもしれない。 
 
でも、絶対に長くはつづかないと思う。  

そんな自分本位の次回予約より、相手の方から予約したくなる様な接客力を高めた方がいいです。 
 
 
結局、僕が8年近く通っている今の美容室は、そういった営業がまったくないところです。 
 
シャンプーとかも置いてあるけど、勧められたことがない。 
 
 
僕が興味を示していないのを感じているのかもしれない。 
 
でも、そう感じていても売らないといけないお店は多いと思います。 
 
  
美容師さんも今は美容室が多すぎて大変な時代なんだと思います。 
 
そんな中でも、苦しさを超えることばかりを見るのではなくて、自分のところに来てくれるお客さんのことを考えている美容師さんはいます。 
 

そういった美容師さんに出会えたらラッキーです。 
 
そのご縁は大事にした方がいいですね。 
 

次回予約、取扱注意

こうやって書いてきて思ったのは次回予約って、僕みたいな美容室が面倒だけど、毎月行った方がいいとは思ってる。そんな人にはとてもいいものだと思いました。 
 
次回予約制度があってもなくても来る人に対して、次回予約をしてもらうことで、来る頻度を毎月にしてもらえる。 
 
 
こうやって、次回予約制度は使う物なのかもしれません。 
 
初めてのお客さんに使っているところもあるみたいですが、それは押し売り・ひどい勧誘に近いと思います。 
 
 
無理矢理次のデートの予約を取ろうとするモテない男の様です。  
 
次のデートのことより、今のデートを盛り上げて、彼女が楽しくしあわせな時間を過ごせる様にしている男の方がいい。 
 
  
美容師さんも同じで、今の時間を楽しいものにして、相手が気に入る髪型を作り上げる。 
そこに集中した方が次回予約につながります。 
 
 
次回予約をしてもらうためのトークテクニックばかりを磨いてもしょうがないです。 
 
 
次回予約はあった方がいいけど、それがなくても大丈夫なくらいがちょうどいいですね。 
 
次回予約、取扱注意ですが、美容室もお客さんも喜べる様には使えるものではある。

TOPページ