初!ラーメン二郎(亀戸店)マシマシ注文の仕方が分からない【体験談ブログ】

  
はじめてラーメン二郎に行きました。 
 
まさか自分が行くとは思ってなかったです。 

ルールとかあって、しかも並んでいるし、ちゃんと注文できるか不安だし残してしまいそうなのもある。
 
どんな感じなのか体験したい気持ちはあるけど、1人で行こうとは思えない。 
 
でも、友人が大好きで行くことになりました。 
 
 
結果、無事食べ終えることができました。 
 
もう当分ラーメンはいいと思いましたが、友人が言うにはまた食べたくなる時が来るとのことでした。 
 
本当に来るのだろうか?(半信半疑)

 

はじめてのラーメン二郎(亀戸店)【体験談ブログ】

マシマシ注文の仕方が分からない

 
 
  
まず伝えたいのは、僕が間違ったことです。
 
にんにくが好きなので、にんにくを多めにしたかったのですが、その夢は叶うことがありませんでした。 
 
席についた時に「にんにく入れますか?」って店員さんに聴かれました。 
 
それに「はい。」と答えると、もうラーメンが出てきました。 
 
これはラーメン二郎のルールみたいなのですが、注文の仕方がそれぞれの店によってあるみたいですね。 
 
 
僕が行った亀戸店は「にんにく入れますか?」って聴かれたら、野菜や油やにんにくの量を答えないといけないみたいです。 
 
でも、そんなことはお店の中に一切書いていませんでした。
 
店員さんからの注文もありません。 

なので、初めて行く時は思ったように注文できないかもしれません。 
 
 
あと、麺の多さも少なめにしようと思ったのですが、それもできませんでした。 
 
どうやら、店内で並んでいる時に食券を見せてほしいと店員さんに言われるのですが、その時に麺を減らしたいということを伝えないといけないみたいです。 
 
 
券売機で食券を買うのですが、僕が買ったのは麺少なめでした。一番麺が少ないものでした。 
 
でも、これでも普通のラーメン屋さんの3倍くらいはあると感じました。 
 
 
どうにか食べきることはできましたが、麺は少なめでもいい様に感じます。
 
今回、女性はいなかったけど、普通の女性は少なめでも食べきれないんじゃないかな。 
 

1回目は練習のつもりがいい

 
ラーメン次郎といえば、マシマシという言葉が有名ですが、亀戸店はそれをやっていませんでした。 
 
なので、その時々によって、ルールも代わっていくんだと思います。 
 
お店によってもいろいろと違うみたいです。 
 
 
なんでもそうかもしれませんが、一回目で完璧に楽しもうなんて難しいです。 
 
ラーメン二郎もそうです。 
 
一回目は練習のつもりで行ったほうがいいなって思いました。 
 
 
たぶん、常連さんが多かったです。 

ラーメンを食べている時にそれに気づきました。 
 
頼み方が絶対に一回目では言えない感じでした。 
 
「にんにく辛め」って言っている人がいました。 
 
食券を見せてくださいと言われた時に、麺を減らすことを伝えていた人もいました。 
 
これは初めてでは絶対に分からないと思いました。
 
 
店内は10名くらいは入りますが、狭いし、後ろには並んでいる人が構えている。 
 
店員さんも作っている人以外は1人しかいないし、とてもじゃないけど、話しかけられる雰囲気ではない。 
 
だから、注文の仕方を聴くことはできないので、店内で先輩から学ぶしかないです。
 
そうやって学んで成長することでラーメン二郎をもっと楽しめる様になるんだと思います。 
 
こんなラーメン屋、はじめて行きました。 
 
注文に緊張してしまいました。 
 
でも、何度か通ううちに慣れていったり、他のお店はどんな感じだろう?って気軽に行ってみようとも思える様になる。 
 
これはこれでラーメン次郎の楽しみ方なんだと思います。 
 

行列だったけど30分くらいで入れました。

 
 
 
開店から30分後くらいに行きましたが、もう20人くらいは並んでいました。 
 
こんなに並んでラーメンを食べるのは初めてでした。 
 
でも、友達に注文の仕方などを聞いたり、他の店舗のことを聞いていたらあっという間に入れました。 
 
ラーメン屋さんは回転が早いので、思ったよりも早く入ることができました。

 
僕にとってはアトラクション感覚でもあったので、夢の国で並んでいる様な感覚ではありました。 
  
 

おいしかったし、食べきることができました。肉が多かった。

ラーメン二郎はおいしかったです。 
 
野菜はどんどん食べすすめることができました。 
 
肉も厚くておいしかった! 

でも、この肉を先に食べてしまうとお腹いっぱいになってしまうと思いました。 
 
最悪、残すとしても麺がたくさん残っているよりは、肉が残っている方がいいかと思って残していました。 
 
最後に、ぶ厚い肉2枚を食べたのですが、これが重かったです。つらかった。 
 

どうにか食べることはできました。 
 
友達は野菜をマシていました。 
 
僕より5分くらい早く食べていたのですが、食べ終わるのは僕より5分くらい遅かったです。 
 
そんなに違うんですね。  
 

最後に。

ラーメン二郎が気になっているのなら行ったほうがいいと思います。 
 
初めての時は経験だと思って、特別注文とかはしなくても良さそうです。 
 
それでも、十分にラーメン二郎を楽しむことができます。 
 

ラーメン二郎といえば、マシマシな感じはありましたが、そんなことはないですね。 
 
あの独特の雰囲気を味わって、デフォルトのサイズでもかなり多いラーメンを食べるだけでも楽しいです。 
 
 
とってもいい経験ができました。