神州一味噌のインタスタント豚汁を食べた感想、おいしいけど肉が少ない!


 
神州一味噌のインタスタント豚汁を食べました。 
 


 
 
思ったよりも肉が少なかったです。 
 

 
 
ま~インスタントのとん汁はこんなものですかね?
 
初めて食べました。 
 
味はそこそこ美味しかったです。 
 
お母さんのとん汁の方がいいですけどね。 
 
って、そりゃあそうですね。 
 
 
でも、飲んだ後にとん汁とか味噌汁を飲むとすごい回復した感じはします。 

そこまで食べたくはないけど、何か欲しい。 
 
寝る前にホテルでまったり何かを口に入れて、ちょっと休んでそれから眠りたい。 
 
そういった時に味噌汁はすごい役立ちますね。 
 
 
ホテルにはケトルかポットがあるので、お湯にも困りません。 
 
お湯があれば、ある程度のものは食べられる日本。 
 
すばらしい国だと思います。 
  
 
そこに贅沢を求めてはいけません。 
 
100円~200円くらいで買えるものなので、そんなに何かを求めるのも変な話です。 
 
ただ、とん汁と聞いていたので、そのメインの豚肉が少ないなとは思いました。  
 
もっと違うネーミングがあってもいいのかもしれないな~。 
  
そうしたら、うれしいでしょうね。 
 
 
思いがけず肉が入っていたという方がいいものです。 
 
これだったら、次はわかめとか、なめことか、そういった方を選ぶと思います。 
 
 
あと、神州一味噌って書いてあって、すごい味噌な感じするけど、僕にはそこまでの違いは分かりませんでした。 
 
そうだな~。この味噌汁は、パッケージからの期待感が大きすぎます。
 
だから、その期待通りにならないからがっかりするんですね。 
 
 
手に取って買ってもらうためにはそれが必要だけど、やりすぎはよくないな~。 
 

僕も似た様なことを他の人にやっていないか不安になった。 
 
期待させるなら期待に応えられる男になりたい。 
 
期待通りにできないなら、期待させる様なことは言わないで、淡々と今できることをやった方が自分の評価はあがるものですね。

そんなことを、神州一味噌のインタスタント豚汁を食べて、この記事を書いて考えることができました。 
 
いいことを考えられたので、よかったとは思います。

TOPページ