彼氏からのネーム入りプレゼントをメルカリに売る人の売り方がすごすぎる、自分の名前もちゃんと表記

 
メルカリを見ていたら、彼氏だと思われる人からのプレゼントを売っている人がいた。
ま~、それはよくあることだろうとは思う。 
 
ディズニーの引き出物もたくさん出ていて笑った。 
今ってもらったものをメルカリに出すという流れは急加速していると思う。 
 
それは、あげた方の責任でもあると思うので何とも言えません。
 
僕はサプライズとか無理なので、あげるとしたら、もう何が欲しいか聞いて、一緒に選んでしまおうかと思います。 
 
それでも、喜んでもらえると思う。サプライズがないと喜んでもらえないんだとしたら、普段が全くダメなんじゃないだろうか? 
 
サプライズなんかしなくてもモテる男になりたいものです。 
 
 
んで、メルカリに出ていたのは明らかにサプライズを仕掛けたい男性があげたものでした。 
  
ガラスの靴が出ていました。
しかも、ネーム入りなのですが、その商品の説明文には、自分の名前をちゃんと表記していました。 
 
「H.YAMADA」と入っています。って書かれていたんです。
いや~すごい。高く売りたい執念がそうさせるんだと思う。 
 
 
だって、別に、ネーム入りでよくないですか?
 
そうではなくて、自分の名前を書くってことは、もしかしたら、同姓同名の人がいて、その人に高価なガラスの靴をあげる彼氏がいて、その人がメルカリで買うかもしれない。  
そこまで想像しているのではないだろうか? 
 
ただ、ガラスの靴が欲しいって人だったら、別にネーム入りなんだから、名前はなんだっていいと思います。 
 
 
でも、贈り物として買う人がいたら、ネームは重要です。
 
もしも、彼女と同姓同名だったら、そこで買えば、かなりの節約になります。 
 
って、彼女への誕生日プレゼントをメルカリで買う人っているのかな。 
 
真面目ではない人は、買ってるかもしれない。 
 
本命ではない人に買うプレゼントは、メルカリで安く済ませているかもしれない。 
 
なるほど!その線はかなりありえると思いました。 
 
 
本命ではない子へのプレゼントをメルカリで買う人がいるかもしれないから、「ネーム入りです」と、表記をすればいいところを、わざわざ、名前を具体的に書いている。 
 
出品する人のこだわり、高く売るための心がけを感じました。

プレゼントをメルカリに出す人はどんどん増えている。 
 
この傾向を見ていると、モノをあげるのがどんどん怖くなっていく。 
 
ま~、そもそもそんなにモノをあげる機会もないけど。

TOPページ