Google Keepがパソコンと同期しない場合の対処方法(アンドロイドスマホ)

何度も何度も適当にいろいろいじったけど、Google Keepが同期しないから本気で解決に向かった!

google keep、大好きなメモアプリですが、同期しなくなってしまっていました。 
 
パソコンで書いたことがスマホで見れない。 
 
でも、それを解決できたので、ここに書いておきます。 
 
google keepが同期しない方はご参考にどうぞ! 
 
 

google keepが大好きだ!

 
僕の一番好きなアプリと言っても言い過ぎでもない。 
 
でも、同期ができなくなってしまいました。 
 
パソコンでgoogle keepにメモしたことをスマホで見ようとして、更新したのですが、何度更新しても、パソコンで書いたことをスマホで見れません。 
 

こんな風になってしまっては、ただのメモ帳です。 
 
google keepは同期ができるところがすばらしいのに、それができないなんて悲しいです。 
 
最初はそのうち直るだろうって思っていたのですが、なかなか直らないので、解決方法を探して、直しました。 
 
その解決方法をお伝えします。



google keepが同期しない、その理由が分からないけど、同期できる様に戻せた!


 
google keepが同期しない場合は、playストアをチェックしてみてください。 
 
僕はgoogle keepのアプリの中をあれこれといじったのですが、何も効果はありませんでした。  
 
 
アプリをいじれるのって、playストアの方なのかもしれません。 
 
ここを見なきゃいけないだなんて考えつかなかったな~。
 
 
何を見るかというと、更新具合です。 
 
最新の状態になっていないと、同期されないことがあるみたいです。 
 
僕は、これが原因で同期されませんでした、 
  
google keepアプリを更新したら、なぜか同期できる様になった。 
 
 
たったそれだけのことで、解決できたんだから簡単なものです。 
 
 
やり方は、
 
playストアをタップして、

マイアプリ&ゲーム 
 

Google Keepを更新します。 
 
 
たったこれだけです。 
 
数分で終わります。 
 
そうすると同期できる様になりました。 
 
 
僕は今、スマホの容量がいっぱいになりかけているので、それが原因でアプリが更新されてなかったのかもしれません。 
 
アプリを更新するのにもある程度は容量を使うと思います。 
 
 
写真を撮りすぎたからスマホの容量がいっぱいになっています。 
 
早くパソコンに写して、健康な状態にしなければいけません。 
 
 
Google Keepが同期しないとGoogle Keepを疑いますが、原因は違うところにありました。


僕は大丈夫だったけど、Google Keepの同期設定がOFFになっている可能性もある

そもそも、Google Keepの同期設定がOFFになっているかもしれません。 
 
それって、Google Keepを使う意味があるのだろうか? 
 
でも、同期をしなければ、同じGoogle Keepのアプリでも、スマホとパソコンで違うことをメモしていけるってことですね。 
 
 
スマホはスマホ用。 
パソコンはパソコン用。 
 
こうやって使い分けれる方がいい人もいるのかな~。 
 
 
僕はパソコンでメモをしたり、ホームページのURLをはったりして、それをスマホで見れるのが便利でよく使ってます。 
 
あと、僕はスマホで打つのが得意ではないので、パソコンで長い文章を書いて、それをGoogle Keepにはりつけて、そこからスマホでコピペして、ツイッターなどに投稿することもあります。 
 
 
ツイッターってパソコンで投稿するのと、スマホで投稿するのとでは、ハッシュタグの出方とか、改行の仕方とか、写真の入り方とか違うところがある。 
 
スマホの方がツイッターとは相性がいいと思っているので、そういった時に、Google Keepを使ってます。
 
 
だから、同期しないと、あまり意味がないので、今回は困りました。 
 
無事に解決することができてよかったです。



Google Keepの同期設定をONにする方法

Google Keepの同期設定をONにするには、 
 
まず、スマホのホーム画面の「設定」をタップします。
 

  
 
↓ 
 
アカウントをタップ

googleというところタップ 
 

メモが共有されているメールアドレスをタップ

そうすると最終同期日時が出てきます。


 
これがOFFになっていると、同期できません。 
 
僕はONになっていました。 
 
 
なので、ここは問題ありませんでした。
 
 

これでもダメだった場合に考えられる対処法

 
上記の2つの方法を試しても、Google Keepが同期されないのなら、途方に暮れると思います。 
 
僕だったら、アプリを削除してもう一度インストールし直します。 
 
それをやったら直るとは思います。 
 
 
何かのアプリかは忘れたけど、調子が悪かった時に、削除してもう一度インストールしたことがあります。 
 
アプリの不具合は、最終的には、そうやって解決するしかないですね。
 

Google keepが同期しない場合は、メモしない方がいい

  
僕はGoogle keepが同期しなかったけど、いつか同期すると思っていたので、パソコンでいろいろと書いていました。 
 
でも、スマホでも普通に書いていました。  
 
そんなことをしていたから、また再び同期を始めた時に、スマホの方が上書きされてしまいました。 
 
 
Google keepが同期しない場合は、僕みたいに書かないことをオススメします。 
 
パソコンかスマホ、どちらかの内容が消えてしまう可能性が高いです。 
 
上記の方法はすぐに試せるので、解決するために5分だけでもいいから時間を使いましょう。 
 
たったそれだけで、あっという間に直ると思います。



Google keepは同期できなければタダのメモ帳

グーグルのサービスの何がすばらしいかというと、同期できるってことです。
  
パソコンのログインIDとスマホのログインIDが同じなら、同期する。 
 
それはカレンダーもメールもスプレッドシートもそうです。 
 

僕みたいなスマホが出る前から、パソコンをガンガン使っていたタイプの人はこうでないと、とても不便です。 
 
Gメールだったら、パソコンで下書きを書いて、スマホで調整して、送信することもできます。 
  
 
移動中に文章も書いて送信もできたらいいけど、スマホで文章を打つのがもどかしすぎます。 

パソコンで打つのが早いので、スマホで打っていると遅くて、耐えられません。 
 
 
だから、家の中でメールを書きあげる時間がない時は、パソコンである程度仕上げて、移動中にスマホで修正して、それから送信したりしています。 
 
両方をうまく使い分けないと、作業が完了しません。
 
 
だから、グーグル系統の同期するアプリはものすごく便利です。 
 
 
今回、Google Keepが同期しなくなって、ますます同期のすばらしさを感じました。
 

最後に。

スマホを使っている不具合が起こることがよくあります。 
 
解決できることばかりですが、やっぱり焦るし不便になりますね。 
 
今回はちょっと解決まで時間をかけすぎたので、今度何かあったらさっさと解決したいと思います。 
 
 
Google Keepの問題は時間が解決してくれると思っていたのですが、まったくそんなことはありませんでした。 
 
でも、自分で積極的に解決しようとしたら、けっこう簡単でした。 
 
 
Google Keepが同期しなくても焦ることはありません。 
 
今回紹介した方法を試してみてください。  
  
スッキリしますよ!

TOPページ