木梨憲武のソロアルバム、安田成美へのリアルな歌詞が泣ける「木梨ファンク〜NORI NORI NO-RI〜」

「木梨ファンク〜NORI NORI NO-RI〜」 
 

木梨ファンク~NORI NORI NO-RI~

Amazonで聴けたので聴いてみた。 
 
  
松本孝弘とコラボしている事を知って、聞きたかったんです。  

この曲はこの曲でいいんだけど、やばいのが4曲目でした。 
 
 
「I LOVE YOUだもんで。」って曲なんですけど、何気なく帰り道ボケーっと歩きながら聞いていたら、 
 
 
なるみさん 
 
なるみさん 
 
って歌声が聞こえてくる。 
 
車線変更の話とかバッグの話とか生々しい歌詞。 
 
一緒にお墓に入るとかMyエンジェルだとか、 
 

最後、 
 
毎日 ありがとう 
 
ですよ。いや、これ泣けましたね。 
 
 
まさかの名曲が4曲目にやってくるとは思いませんでした。 
 
 
1人のために作られた曲ってやっぱり心を打ちますよね。 
 
これぞ音楽、やっぱり音楽はこうでないと。 
 
 
もちろん他の曲もなかなかいいんですけど、この成美さんって歌詞の衝撃がすごすぎました。 
 
 
2人がほんとういい夫婦として成り立っていることが分かる。 
 


  
安田成美、きれいだよな~。 
 
キラキラしてる。まさにエンジェル。 
 
 
ノリさんとほんとういい関係なんだろう。 
 
こんな結婚だったらほんとういいよな~って思う。 
 
 
ラブラブなところやしあわせだな~ってところを見せられても、周りが祝福する関係ですよね。嫉妬を生まない2人がすごい。

木梨ファンク〜NORI NORI NO-RI〜は豪華コラボもある


木梨ファンク~NORI NORI NO-RI~ 
 
1曲目はB’zの松本孝弘
3曲目は藤井フミヤとのコラボです。 
 
それにしてもノリさんやっぱり歌がうまい。 
 
ところどころ、遊び心もあって、やっぱりお笑い芸人、コメディアンだなって思うし、それを忘れていない辺りがいいですね。  
 
 
木梨憲武って仕事が遊びって感じですもんね。 
 
でも、それもずっと本気でお笑い番組をやって積み上げたものがあるから、今、こうなっているですもんね。 
 
 
大学を卒業した時はそんなことに気づかず、何もしないで、遊びを仕事にするぞとか思っていた気がする。いやいや、そんなことはありえない。 
 
 
全力で30代・40代とがんばったらご褒美として50代・60代は伸び伸び自由に仕事ができて、それがちゃんとお金を生むんだって思います。ノリさんを見ているとますますそう思った。 
 
ほんとうかっこいいおじ様です。  
 
こんな風に年を重ねていきたいものです。

TOPページ