働きすぎの女性、後悔してた。新婚旅行はもっと行ってもよかった。

 
働きすぎの女性がいました。
 
今は結婚してまったりと
昼から友達とファミレスで
会えるって言ってました。 
 
 
なんであんなに働いたんだろうって
後悔していました。 
 
一種の洗脳を
会社に受けていたそうです。 
 
新婚旅行もあまり長く行けなくて、
早く帰って来てしまったけど、
もっと長く行っていてもよかった。 
 
 
なんで休めなかったんだろうって
言ってました。 
 
必要以上に働きすぎても
その時はいいかもしれないけど、
将来、後悔することになるかもしれない。
 
 
そもそも、そんなに働く必要は
あるのだろうか? 
 
何となく会社に入り、
何となく働いている。 
 
 
でも、仕事の仕方を変えたり、
副業をすることもできる。 
 
 
選択肢は無限大だけど、
今の会社、今の給料で
なんとなく生きて行ってしまう。 
 
そもそも、お金が足りているのか?
足りないのか?
 
それもよく分からない。 
 
 
なんとなく今あるお金でやりくりして、
なければ我慢して暮らしてしまう。 
 
それはそれでいいのかもしれないけど、
もっといい働き方があるのかもしれない。 
 
 
人間ってすぐに思考停止状態になる。
 
今をもっとよくできないのか?
もっといい人生はないのか? 
 
無駄なことをしていないだろうか? 
 

その辺りのことは
ちゃんと考えて、改善して
生きていたいです。



何のために働いているのだろうか?

遊ぶために働いている。
もしくは、働くために働いている。
 
仕事が趣味みたいな人もいる。
僕もそっちのタイプです。 
 

でも、遊ぶために働く人もいる。
 
そういった場合は、
別に仕事は何でもいい。 
 
遊べるお金が得られればいい。
 
 
そう割り切って働けるのも
それはそれですばらしいこと。 
 
そんな風に大学生の頃は
思えなかった。 
 
仕事は人生の大半の時間だから、
それがつまらないなんて
絶対に嫌だって思ってた。 
 
 
でも、そんな風に思うと、
選べる仕事に制限が出てきます。 
 
 
給料はそこそこで、
単純作業でつまらないけど、
ま~そんなに苦ではない。
 
残業はなくて、週に2回は必ず休める。
有給だって取れる。 
 

そういった仕事もある。
 
ストレスを感じない仕事を
ちゃんと毎日やって、
その給料で土日を過ごす。  
 
 
好きな人や子供がいるのなら、
仕事でそれらを犠牲にするよりも
いいのかもしれない。 
 
いろんな人生の形がある。 
 
今の自分はこれでいいのだろうか?
 
それって、年齢や周りの環境、
人間関係、時代背景で
どんどん変わってくる。 
 
 
あとで後悔なんてしたくない。
 
毎日ちょっとは自分の人生、
仕事のこと、周りの人のことを考えたい。 
 
 
思考停止状態で生きていたら、
気づいた時には、手遅れ。

TOPページ