新宿の居酒屋キャッチが怖い、営業停止と嘘をつく手口に1度騙された

新宿の居酒屋腹八分目によく行くのですが、絶対に下のところにキャッチの怖いお兄さんがいます。今回も誘われました。というか、腹八分目がある4階が営業してないって言われました。 
 
なので、「分かりましたー」って言ったら、ちょっとあとに、6階も営業してないって言ってました。いや、祝日にそんな休むビルがあるんだろうか? 
 
前にも鳥貴族がメンテナンス中とエレベーター待ちの時に言われて、その時は信じてしまったので、今回は見に行くことにしました。  
 
 
エレベーターに乗って、4階で降りて、恐る恐る腹八分目を見てみると、 
 
 
やってる!営業中だ~~~~!
 
よかった!
 
やっぱり自分の目で信じないとダメですね。 
 
初対面のよく分からない人の言うことは信じてはいけない。 
 
それにここまで嘘をついてまで、自分のお店に人を連れて行こうっていうのは、かなりお金をもらえることでしょう。 
 
 
前に鳥貴族がメンテナンスと言われて、他のお店に行こうとしたら、そのメンテナンスって行っていた人が話しかけてきて、他の居酒屋を勧めて来ました。もちろん無視しましたが、そういった手口が今は流行っているみたいですね。 
 
でも、腹八分目にいたら、どんどん人が入ってきて、満員みたいになってました。20時くらいかな。みんなキャッチのお兄さんを乗り超えて来たんだろうか? 
 
 
ま~新宿でよく飲む人はそれくらいのことは分かっているはずですね。 
 

キャッチを超えて腹八分目に行こう!

腹八分目は安いし、から揚げ特大だし、2人でたらふく飲んで、食べても3000円もいかないという素敵なお店です。 
 

 
 
テーブル席は他から隔離されている感じだからデートにも使えます。店員さんも笑顔満開で感じではないけど、礼儀正しく愛情はあるなって思います。  
 
変なキャッチによって、ここに行く人が減るのは辞めて欲しいです。売り上げが落ちて、なくなったりしたら困る!いや、でも、あれだけ人が入っていたから大丈夫だとは思いました。 
 
 
腹八分目で食べたチーズダッカルビ。 
 
 
 
 
2時間くらい腹八分目で飲んで食べて、話して笑って、アパホテルを予約して、会計を済ませて外に出たら、さっきのキャッチのお兄さんが道にいました。 
 
でも、ここで怒って話しかけるわけもないです。そんなことをしたら何をされるか分からな過ぎて怖すぎます。だから、キャッチのお兄さんは平気で嘘をついているんだろう。  
 
確率的には低いだろうけど、何回も話しかければきっといつかは引っかかる人もいるんでしょうね。僕はキャッチのお兄さんについていったことはないけど、行きたいお店がやってないという嘘には騙された。 
  
 
考えてみたら、お客さんに困ってないお店は、わざわざキャッチなんてしません。勝手に人が集まってくる。それだけの魅力があるはずです。 
 
今はインターネットでもツイッターでもインスタでもなんでも集客ができる。 
 
だから、怖くて嘘をつくお兄さんにキャッチを任せるのはお店のイメージダウンでしかないと思います。ビルの下で話しかけられるのも怖いし面倒なので、辞めて欲しいとは思います。 
 
 
新宿の道では悪質な客引き行為は禁止されていますってアナウンスが流れているけど、それはぼったくりキャバクラとかそういったお店のことなんだろうな。 
 
居酒屋くらいだったら、かわいいものなので、そこまで取り締まっていないのかもしれません。
  
 
みんなお金を稼ぐために一生懸命! 
 
でも、人を騙してまで稼いだとしても、喜べないし、長続きはしない。
 
人が喜ぶ形でお金を稼いで、それを長くつづけていきたいものです。 

腹八分目 新宿中央口店に行ってきました。 彼女と行きました。   腹八分目 新宿中央口店に行った感想 ここ、激安です。 全部2...
 
いいお店はキャッチの怖い人に負けないで営業し続けているし、人もたくさん入ってる。

TOPページ