有田と週刊プロレスと、アシスタント倉持明日香の魅力を語らせて!

Amazonプライムビデオで見れる「有田と週刊プロレスと」
 
有田のプロレス愛と分かりやすくおもしろい説明と、似ている物まねが最高におもしろい番組ですが、有田のアシスタント役がかわいい! 
 
知らない人の方が多いとは思うけど、彼女は元AKB48で、プロレス好き。 
 
チームKというAKB48の劇場公演のチームキャプテンも務めあげていて、後輩にも慕われていたすばらしい人格者の様です。 
 
 
お父さんはプロ野球ロッテの元投手・倉持明氏。
 
卒業公演には、小橋建太も来たそうです。 
 
そんな彼女、あまり最近は見てなかったけど、まさか「有田と週刊プロレスと」で見れるとは! 
 
 
AKB48はブスだとか、卒業したら仕事なくなるとか言われることも多いし、確かにそうかもしれないけど、元アイドルの倉持明日香はやっぱりアイドルだっただけあってとてもかわいいです。  
 
倉持明日香を見るのも「有田と週刊プロレスと」の楽しみであります。

元AKB48・倉持明日香の魅力

かわいい

とにかくかわいいです。美しいです。日本美人です。 
 
髪がきれいで長くてナイスバディでございます。 
 
いろんな衣装を着ているので、ファンはそれだけでも楽しいんじゃないかな。 
 
やっぱり元アイドルってきれいなんだなって当たり前のことも思いました。 
 
同じAKB48の宮澤佐江がゲストだったこともあります。 
 
こちらが動画です。 
 

 
 
やっぱりかわいいんですよね。しかも、反応もすばらしい。 
 
こんな風に話を聞いてもらえたら気持ちがいいでしょうね。 
 
そんな子でもトップを取れないAKB48。すごいグループなんだな。 
  
 
「有田と週刊プロレスと」を見て、AKB48の魅力を知るとは思いませんでした。 
 
それにしても、AKB48もちょっとプロレスっぽいところはありますね。 
 
誰がトップになるんだろうかとか? 
 
プロレスには団体がいくつかある様に、AKB48も地方ごとにいろんなグループがある。 
 
秋元康もプロレス好きなのかな? 
 
 
有田も言っているけど、プロレスから人生を学べる。 
 
どうやったらおもしろいのかという見せ方も学べる。 
 
仕事にも役立つこともたくさんなのがプロレスです。

自分をわきまえている

 
 
イッテンヨン大使なんてやってたんだ!
倉持明日香がめちゃくちゃプロレスについて語ってる。 
本気で好きなんだな~。
 
でも、有田の隣だとまったく話しません。 
 
ほんとうにプロレスが好きなのかどうかくらいに有田に疑われているくらいの時もあった。
  
そこがやっぱりすごい魅力だなって思います。 
 
有田が話をしているから、自分は話す必要がないんですよ。 
 
プロレスファンって自分の知識を出したり、知っているアピールをしたり、そういったイメージがあるけど、倉持明日香はそれをまったくしない。 
 
この番組では有田さんが話をして、その横で聞き役としていたり、うまく場を回せばいいって思っている。 
 
 
これはやはりAKB48のチームでキャプテンをやっていた経験から来るものなのかもしれませんね。 
 
だって、自分はキャプテンだけど、他に目立った方がいい人がいるわけで、その人をちゃんと立てることができる人。 
 
ほんとうすばらしいけど、芸能人としてはそれでいいんだろうか? 
 
ちょっと心配にもなるけど、今回「有田と週刊プロレスと」の立ち位置はものすごくいいです。

今後、こういった仕事を増やして欲しい

倉持明日香みたいな女性が隣にいると華になるし、話も盛り上がる。  
 
男性MCもいつも以上に話をしてくれる。 
 
そんな気がしています。 
 
 
「有田と週刊プロレスと」は有田と倉持明日香はいいコンビだと思います。 
 
ゲストとの距離感も遠すぎず近すぎずいい感じです。  
 
見ていて気持ちがいい♪ 
  
 
倉持明日香は隙のないアシスタントですね。  
 
トーク番組でメインMCの隣にいる女性はこうでないといけないのではないだろうか? 
 
さりげなく話を盛り上げたり、一生懸命話を聞いたり、自分は決して出すぎることなく、絶妙な位置を保つ。 
 
 
この距離感は、これまた仕事をする上でも役立ちそうです。 
 
メインで話す人がいるのなら、自分はそっと引いてもいい。 
 
それで自分が逆に引き立つこともある。 
 
ガンガン前に出ることだけがすばらしいことではない。 
 
それを周りの人が望んでない時もあります。

 
倉持明日香のアシスタントとしての実力は今回証明されたので、こういった仕事が増えるといいなって思います。

有田と倉持明日香とゲスト

「有田と週刊プロレスと」は、有田と倉持明日香とゲストだけが出演します。 
 
プロレスをまったく知らない人も楽しめる番組になっています。 
 
ゲストが知らないことも多いので、一緒の立場で楽しめる。 
 
 
プロレスの映像が流れることはない。 
 
それでも楽しめてしまうのがプロレスのすごさです。 
 
 
倉持明日香とゲストはそんなに親しくないんだろう。 
 
あまり絡むこともないんだけど、一緒の空間を盛り上げている。  
 
 
なんなんでしょうね。 
 
有田の話もすばらしいけど、それに反応するゲストも盛り上げるし、倉持明日香はいい距離感を保ち続けるし、こうやってみんなで盛り上げていくのって、すごい仕事力でもあるなって思いました。 
 
 
誰かが一生懸命話をしている時は、ちゃんと聞いて盛り上げる。 
 
自分の話をしないで、話している人がさらに話せる様にしていく。 
 
そういった気遣いができる人が集まっています。 
 
会話を盛り上げるのはこういうことだ!という、そういった視点からも楽しませてもらっています。

まとめ

『有田と週刊プロレスと』 
 
やっぱりおもしろい番組です。 
 
有田のすごさはそれはもちろんそうなんですが、それを支えている倉持明日香とゲストの魅力も伝わってきて、見た人はプロレスを好きになりながら、出演者のことも好きになるはずです。 
  
 
僕はあまりテレビを見ないので、ゲストの芸人さんもあまり知りません。 
 
でも、やっぱり芸人さんもトーク力がすごいなって、当たり前だけど改めて思いました。 
 
テレビでワイワイガヤガヤしているのを見るよりも、こういった会話だけの番組の方が、お笑い芸人やアイドルのすごさが伝わってくるものですね。 
 
あれだけ、話せる有田もすごいし、やっぱり芸能界ってとんでもない場所だなって、そんなことも思ったりもしました。 
 
 
『有田と週刊プロレスと』 
 
僕はまだシーズン2なので、まだまだたくさん楽しみが残ってます。 
 
海外ドラマも見ないといけないし、時効警察も見たいし、Amazonプライムビデオを見ることだけでもけっこう忙しくなってしまいます。



TOPページ