LINEグループのアルバム、あとから参加して写真を見る方法

 
LINEグループで大学の友達にアルバムを作ってもらいました。 
 
でも、そのLINEグループに参加するメンバーが全員揃う前に、 
そのアルバムはLINEグループにアップされていました。 
  
あとから入ってきた人は見れるのか不安になります。 
  
 
LINEのトーク画面にはアルバムをアップしたところがないので見れなさそう。 
 
そう思いましたが、見ることができました!!

    

LINEグループのアルバム、あとから参加して写真を見る方法

右上の三本線でメニューを見れば大丈夫!

あとから参加しても簡単に写真を見ることができます。 
 
右上の三本線をタップしてメニューにいけばアルバムがアップされています。 
 
写真も見ることができます。 
 
 
 
こんなところから見れるのは知りませんでした。 
 
なんて簡単なんでしょう。 
 
そして、こんな機能が無料で使えてしまうなんてすごいことだって思います。 
 
写真をアップし放題。 

ありがたい!! 
 



大学生の友達とLINEで写真を共有する時代

大学生だったのはもう約20年前になりますが、その頃はデジカメで写真を撮って、それを現像して共有していました。 
 
パソコンを持っていなかったし、スマホなんてありません。 
 
ガラケーで撮った写真はしょぼい。 
 
 
だから、デジカメを持って撮影はしていましたが、ネット上で共有するなんてことはできませんでしたね。 
 
今はLINEでなんならその日にでもアルバムを作ってたくさんの写真を共有することができちゃいます。 
 
なんて便利な時代なんでしょう。 
 

「写真を共有したいからLINEを教えて!」 
 
そんな風に自然な形(?)で気になる子のLINEを聴くことだって可能です。 
 
そういったことは僕はやったことありませんが、連絡先を交換するのは昔ほど難しくはなくなってきている様な気がしています。  
  
LINEは電話も無料ですることができます。 
 
しかも、ビデオ通話だってできる。 
 
すごいことだと最初は思っていましたが、今は慣れてしまったし、そういったことをする場合にお金がかかる方がおかしいって感じるくらいです。 
 
 
大学生の時にLINEがあったらコミュニケーションの形も違って、もしかしたら付き合えなかった女性とも付き合えていたかもしれない。
 
仲良くなれなかった人とも仲良くなれたかもしれない。 
 
大学を卒業したら連絡を取れなくなった人とも連絡を取りつづけているかもしれない。 
 
そうなってくると今の自分ではないんだろうな。 
 
それは嫌だけど、LINEがあったら人生が変わっていただろうと考えると不思議なものです。 
 
 
今はLINEがないと生きていけないくらいになっています。
 
これからもお世話になります。 
 

毎日使っているものだけど、今回のアルバムの見方みたいなものは分からないものですね。 
 



LINEのアルバムの写真は保存期間がない

何と!LINEのアルバムは保存期間がないとのことです。 
 
いや、それはすごい。すごすぎる。 
 

でも、考えてみたら、保存期間があったら使わないかもしれない。 
 
トークに送信した写真は見れなくなってしまうので、残しておきたい写真はアルバムにしておいたほうがいいですね。 
 
  
ただ、LINEのアルバムは100個までしか作れないという制限はあります。
 
そうなったとしても、問題はないです。 
 
LINEの写真アルバムが上限の100件になって代わりを探したけど無料でいいのはないから無理やりなんとかした話 
 
あらためてLINEってすごいと感じました。 
 



撮った写真はLINEかグーグルフォト、これからAmazonフォト

僕は写真を撮るのは100%スマホです。 

その写真は勝手にグーグルフォトにアップされる様になっています。 
 
でも、最近は容量があるので、これからはAmazonフォトにアップしようと思ってます。 
 
アマゾンプライム会員だと使えるサービスです。 
 
確か無制限に写真をアップできるので、使ってみようと思います。
 
 
僕はプライム会員ですが、最近はネットフリックスばかり見ていてアマゾンプライムビデオを見ていません。 
 
月額費を払っているんだから取り返さないと! 
 
ただ写真をアマゾンフォトにアップし出したらプライム会員から抜け出せないという恐れはありますね。 
 
ハードディスクに入れておくのもいいけど、どうせ見なくなる。
  
 
大事な写真は現像してアルバムにしておくのがいいとも思います。 

昔ながらの写真の楽しみ方、大切にする方法をやってみたい。面倒だけど。 
 



 

最後に。

ほんとうここ数年で写真というものへの向き合い方がガラリと変わっています。 
 
 
これからの人生で写真を現像するということはあるのだろうか?
  
そんなことを思いますが、やっぱりある程度は現像をするっていうのもいいんだろうなとは思います。 
 
 
心に余裕ができて時間を作れたら、大事な写真を集めたアルバムでも作ってみようかな。

LINE
普通のおじさんが書いているブログ
タイトルとURLをコピーしました