LINE IDの追加ができない格安SIM楽天モバイル、自分のQRコードをメールで送って登録してもらってる

 
 
自分のLINE IDを登録してほしいと言われました。仕事関係で必要になるので、そうしたいと言われ、LINE IDが書かれた名刺を渡してもらいました。それを登録してほしいとのことでした。 
 
いや~できないかもな~って思いました。
 
僕、こうやってLINEのIDを登録するのって、1年に2回くらいなものです。まったくもって、LINEで誰かとつながらない人生です。そっちの方が好きなんです。 
 
だから、今LINEでつながっている人とどうやってLINEでつながったのかあまり覚えていない。たしか、スマホとスマホを振って登録したことがあったり、QRコードを見せて登録したりしたと思います。 
 
 
確か、前に1回IDを登録しようとして失敗したことがあったと思うんですよね。ささやかな記憶があるんですよね。それで今回もダメだろうな~って思ったらやっぱりダメだった。 
 
そう年齢認証ができないんです。
 

 
 
これ、格安SIMだから、こうなっちゃうんですよね。楽天モバイルを使ってますが、なぜかこうなる。差別だ!差別!!(笑)ま~安さを取ります。別に今までどうにかしてLINEは交換できて来ているので、今回もできるはずなんです。 



 

自分のQRコードをメールで送ればいい!

そうそう、LINEの画面をいろいろといじっていて、思い出した。自分のQRコードを出して、それを送れば登録してもらえます。そうそう、それで前はやったの思い出した! 
 
自分のQRコードを出して、右上の部分を押せば、「メールで送信」って出てきますからね。 
 
 
 
ここを押して、僕の場合はGmailを選択すれば、送れました。ただ今回は、メールアドレスも分からないから、今度聞いてみようっと。 



格安SIMはこういった分からないことは多い。

普通のスマホならすんなりと行くところがなぜか、格安SIMのスマホだと、つまずいてしまうことは多いと思います。やっぱり大手のスマホがメインとして考えられています。  
 
格安SIMには格安SIMのルールみたいなものがあって、それを解決するためには、自分で検索をする力は必要です。もしくは、誰かに聞ける環境がないと、困ってしまうと思います。 
 
だから、ネットが苦手な人は、安くはないけど、安心できる大手と契約した方がいいって思います。ドコモ・ソフトバンク・au、これらと契約するのが無難です。駅の近くにショップがある場合も多いので、何かあったら聞きに行けば大丈夫です。 
 
格安SIMの会社はチャットや電話で聞けたりもするかもしれませんが、たぶん、機械が苦手な人は、自分が今、何が悪いのか?何を伝えればいいのか分からないと思います。スマホを持って行ってそれを見てもらう方が早いです。 
 
 
僕の母親は格安SIM・格安スマホです。でも、それは僕の弟がスマホをプレゼントしたからです。いろいろと困ることはあるみたいですが、その度に、僕や弟に聞いてます。LINEは覚えたので聞きやすいみたいです。 
 
こうやって聴ける人が周りにいる時は、安くなるし格安SIMもいいと思うけど、聴けない場合はやめておいた方がいいですね。LINEの登録で困るとは思ってもみませんでした。 

格安SIMでもLINEの年齢認証をできる裏技がある!

なに~!!格安SIMでもLINEの年齢認証をできるかもしれません。大手3キャリアに契約していた時のSIMが必要になります。それを新しいスマホに差して年齢認証をしてから、格安SIMに変えるってことですかね。 
 
こちらに書いてありました。
5分でできる。格安SIMでLINEの年齢認証を行う裏技 
 
よくこんなことを思いつきますよね。ほんとうすごいです。僕なんて説明されてもあまり分からないくらいです。ま~そこまでして年齢認証をしようとは僕は思いませんが、こういった設定をすんなりとできる人はやってみるといいと思います。 

LINE ID検索ができなくても友達を追加する方法あれこれ

僕はLINE IDが検索できない人にはメールを送って自分のQRコードを教えて登録してもらいました。それ以外にもいろいろと追加方法はあります。 
 
SNSやQRコードを使ったり、ふるふるを使たり、グループのメンバーリストから追加したり、いろいろありますよ~。画像つきでやり方を知りたい方は、以下の記事が役立ちます。
 
ID検索以外の友達を追加する方法
 
今は分かりやすく説明してくれる人がいて、とても便利です。説明書がネット上にどんどんできている。ま~、あれこれいじっていれば、正解が見つかることも多いですけどね。僕はまず自分であれこれいじってみて、ダメだったら検索して答えを見つけることが多いですね。 

LINEの年齢認証・ID検索ができる格安SIM

楽天モバイルはダメだけど、LINEモバイルと、Y!mobileはLINEの年齢認証・ID検索ができるそうです。すごいな~、なんだか楽天モバイルが負けた気分だ。
 
LINEモバイルは、LINEフリープランまでありますからね。とりあえず、親にこれ持たせておけばいいんじゃないか~。月額500円からだから、連絡用として持たせるのは、すごくいいと思う。僕の知り合いで毎晩、お母さんに電話をしている人がいました。 
 
大きな一軒家に一人暮らしをしているから心配で電話してました。でも、LINEで済むのならそれはそれでいいことです。あと、LINEは電話もできますし、ビデオ通話だって出来る! 
 
孫の顔だって見せられる。LINEで親孝行!これはこれから流行るかもしれない。おばあちゃん・おじいちゃんってスマホを持っていてもあまり使わない場合も多い。だから、無駄なお金を支払ってしまう可能性もある。でも、月額500円のLINEモバイルだったらありだよな~。
 
 

ソフトバンクから格安SIMに変えて1年、キャリアメールが使えなくなったけど、何の問題もない。むしろ、自然とLINEでつながってる

そういえば、ソフトバンクの時に使っていたメールアドレスがあります。そのアドレスを使えなくなったけど、今のところ何の問題もないですね。1年間経ちましたが、連絡を取りたい人とは連絡を取れていますね。 
 
別に電話番号があれば、ショートメールを送れますからね。あと、僕の世代はみんなフェイスブックをやってるんですよね。だから、そこのチャットを使えば、連絡を取れる。
 
あと、大学の頃の友達はグループLINEをやっていて、よく会う仲のいい人からの紹介でそこに入ったら、懐かしい友達とLINEでつながることができました。いや~、ほんとう何も困らない。必要な人とはちゃんと今はLINEでつながっている。 
 
格安SIMに変える時は、いろいろ不安ではあったけど、そんな不安を抱える必要もなかったですね。 

最後に。

格安SIM・格安スマホにすると、今回みたいにLINEの登録がうまくいかなったかりと、すんなりといかないことはあります。でも、そんなにすごい障害ってわけではないので、楽々と通り越して、その安さを体感して喜んでいればいいって思います。 
 
今回、僕にLINE IDを追加してほしいと名刺に書いてくれ人はiPhoneを使っています。iPhoneの世界では当たり前のことが、こちら格安SIMの世界では違うってことは分かってないよな~。今回、僕をきっかけにiPhoneの常識が通用しないことも知ってもらえればと思います。


・3億円を山分けする方法