マクドナルドにホームレスがいて臭かった


 

昨日の夜、マクドナルドに行ったら異臭。なんとホームレスみたいな人がいて、寝てた。 
そんな人が来ても断れないだろうし、レジの人は臭いに気づかないだろう。初めてだったけど、増えたら問題になるだろう。きっと。
 
なんでもそうだけど、少数の人だけの時って、そこまで問題にならない。問題にならないというか、少数だからそこまで問題じゃない、気づきもしないかもしれない。
 
 
でも、それが毎日だったり、大勢の人がやりだしたら、さすがに耐えられなくなる。
 
 
これは離婚する人も彼女と別れる人も、絶交、退職などもそうだろう。決定的なことがなくたって、負の積み重ねによって、耐えられなくなるときがくる。   
 
いいことを積み重ねていけば。信頼が積み重なっていくし、好きを爆発させることもできるかもしれない。
 
 
マクドナルドにホームレスがいるなんてことは、滅多にない。 
 
今回は、ふとした時に臭う程度だったので気づかない人もいるとは思う。 
 
 
カフェで長時間のパソコンが禁止されているところもある。昔はなかった。 
 
それをやる人が増えて、苦情を言いだす人がいると問題になっていく。 
  
今は簡単にクチコミも書けるので、それが書かれたら、お店側も動き出すかもしれない。 
 
「ホームレスがいて臭かったです。」 
 
こんなクチコミが書かれていたら、お店の評判はガタ落ちです。 
 
でも、こういった書き込みを安易に信じるのもよくないことです。 
 
ライバル店にホームレスを送り込む人が出て来るかもしれない。 
 
そんな世の中、考えるだけで、ゾっとします。
 

ホームレスが増えて、それが問題になるのって嫌だなって思います。
 
 
100円あれば入れて長居もできるマクドナルド。
 
ホームレスの人が入りたい気持ちも分からなくはない。 
 
ネットカフェで生活する人がマクドナルドに行っているというニュースを見た様な気もしないでもない。 
 
 
そんな人ばかりにならないのはとてもいいことだけど、そんな人ばかりになったら、やっぱりコーヒーの値段はあがってしまうのだろうか? 
 
マクドナルドにホームレスがいたことでいろいろと考えさせられました。

タイトルとURLをコピーしました