満員電車のストレスをスマホで減らす方法

 
満員電車はストレスだ。
 
何で見知らぬおっさんと
くっつかなくてはいけないんだ。 
 
かわいい女子高生がいたらいたで
痴漢に間違われない様に気を付けないといけない。 
 
おっさんが近くにいるよりはいいかもしれないけど、
それはそれでつらい。 
 
 
もうどう転んだってつらいのが、満員電車です。 
 
でも、それをネタにすることができれば、
少しはストレスも減るだろうって思いました。 
 
 
年明けにツイッターを見ていたら、
満員電車特集がありました。 
 
そこでは、満員電車の中で、
お土産が割れた音がしたという
書き込みがありました。 
 
 
あ~、新年最初の仕事の時は、
みんなお土産を持って行くんだなって思った。 
 
それってきっと割れたとしても、
満員電車を使って、
がんばって会社に行っている自分を
アピールできるからいいんだろうな~。 
 
 
そんなことがあるなんてことは
僕はまったく知りませんでした。 
 
この様に満員電車に乗って思ったことを
スマホでツイッターにつぶやけば、
少しはストレスも和らぎます。 
 
 
ツイッターができれば、
自分が体験していることを
ネタにできる。 



 

僕は満員電車には乗れません。

 
今の仕事は時間を自由にできるので、
満員電車の時間はさけることができています。 
 
どうしても会社に
通わなければいけないとなったら、
朝、早く起きる様にしたいです。 
 
もしくは、会社の近くに引っ越すか?
始発の駅に引っ越すか? 
 
そのためにお金を貯めると思います。 
 
 
何でわざわざ満員電車に 
乗らなければいけないんだろう? 
 
それに慣れていたり、
大丈夫な人も多いとは思います。 
  
 
それって、才能でもあると思います。
 
会社に満員電車で通えることができるのは、
スキルだとも思ってます。  
 
僕にはないものです。
だから、普通に会社勤めもできません。 
 
 
通勤ができるってすばらしいスキルで、
安定した給料を得るために
必要なものなんですよね。 
 
だから、満員電車に乗っている人って
僕はすごいな~って思ってます。 
 

それができない僕は、
会社に通って、
安定した給料をもらうってことが
できない人種です。 
 
自分でがんばって、
稼がないといけないです。 
 
 
そもそも満員電車に
乗れる人がいなくなったら、
日本は崩壊してしまいそう。 
 
会社に行くのが、苦くても、
がんばって行けるのはすばらしい。 
 
もっとそういったことができる人は
評価されてもいい。  
 
 
僕みたいにできない人だって、
たくさんいるはずだから。

TOPページ