見知らぬ人と会話があるのもいいなって、店員さんとおばあちゃんを見て思った

 
相模原駅のマクドナルドは、店員さんとお客さんのあたたかい会話がある 
 
相模原駅のマクドナルド
 
 
午前中、相模原駅のマクドナルドにいました。
ひとりでパソコンを叩いていました。 
 
仕事をしていました。 
 
とても広くて、静かで集中できる環境でした。
中野のマクドナルドとは違うな~。 
 
 
しかも、お客さんと店員さんが話をしていました。
 
「今、何時?」っておばあちゃんが聞いてました。 
 
携帯を持ってないんですか??? 
 
いや、そういうことじゃない。  
 
きっと交流が欲しいんだと思う。 
 
しかも、店員さん普通に答えていた。 
 
恐らく顔見知りなんじゃないかな~。 
 
 
あと、

「おはようございます。」って挨拶をしている人もいました。 
 
そんな風に店員さんとお客さんに、いらない会話が生まれるのって、ほんとうすばらしい光景だな~って思いました。 
 

しかも、マクドナルドです。 
 
地域に密着した居酒屋とかではありません。 
 
昔はもっと見知らぬ人との会話があったんだろうな~ 
 
今は、そんな会話はないし、店員さんから、話しかけると嫌な顔をされるかもしれない。 

店員さんに気軽に話しかけるとセクハラ扱いされる可能性もある。 
 
いろいろと難しいですね。 
 
 
ツイッターやインスタでは見知らぬ人と会話したり、いいねしたりしてつながったりすることもあります。 
 
リアル生活でそういったことがなくなった分、ネット上でやることになっているのかもしれません。 
 
 
人はひとりだと寂しすぎる生き物だから、交流できるものならしていたい。 
 
おじいちゃん・おばあちゃんはあまり交流できる人がいないから、店員さんと話をするんだろう。 
 
僕たちはSNSを普通に使えるから、そこでコミュニケーションを取ったりする。 
 
 
誰だか分からないし、そんなに絆もなくて、いつ切れてもおかしくない関係です。 
 
でも、そんな関係でも欲しい時がある。  
 
それがあることで、いい気分になったりもする。
 
 
僕は濃い関係の人が数人いればいいと思うタイプなので、あまりSNSで積極的に絡んだり、店員さんなど、見知らぬ人と話をしようとは思いません。 
 
ただ、世の中にはそうではない人もいます。 
 
  
そして、そういった関係があって、嫌ではないのなら、そういった関係もあっていいって思います。 
 
知っている人にはいい顔をするけど、見知らぬ人はどうでもいいってならない様に、優しい平和な心は持っておきたいです。

TOPページ