ミスドが閉店していく理由を考える「ドーナツ。それは貴族の食べ物である。」

ドーナツ。それは貴族の食べ物である。
 

  
今の日本、お金がない。節約したい。 
 
その気持ちを持っている人は、ミスドは使えない。 
 
僕もドーナツを食べるのなら、うどんを食べたい。 
 
カフェでコーヒーを飲みたい。 
 
 
ただドーナツをテイクアウトで買うと言うことはしない。 
 
コーヒーが高いし、コーヒーだけでミスドにいるなんてことはできない。 
 
ミスドの店内を使うのなら、コーヒーとドーナツを買うことになり、400円以上は使うことになる。高い。 
 
 
ミスド好きだし、ドーナツ美味しいけど、普段使いではない。だから、ドーナツの値段をあげてもいいんじゃないかな。 
 
コーヒーが100円になって、ドーナツ200円くらい。
合計300円くらいでお店にいることができるなら利用したい。 
 
 
気軽にひとりでカフェに入るのなら200円~300円くらいがいいなって僕は思ってます。 
 
ミスドはちょっと高い。ルノアールやミヤマカフェに行くこともあって、そちらはコーヒー500円以上だけど、静かで落ち着いていられる。 
 
電話もできるし、Wifiも使える。長居もしやすい雰囲気です。 
 
 
ミスドは長居できないしうるさいし、高いし、普段使いには向きません。
 
パーティーがあったとしてもミスドのドーナツを買って行こうとはならないし、あまり使う場面がないですね。

コーヒーの飲み放題はいらないので、安くしてください!

コーヒーを安くするだけで、店内の利用者が増えて、お客さんが増えると言うことはないのだろうか?ド素人の意見です。モスバーガーもそうだけど、中途半端に高いんですよね。 
 
今って、貧富の差が激しいから中途半端は受け入れられないんだと思う。振り切れてしまった方がいい。 
 
僕みたいにベローチェ・ドトール・マクドナルドをよく使う人の選択肢にあがるお店になれば、お客さんが増えないかな。というか、僕は行きます。  
 
コーヒーの値段が下がって、ドーナツを1個買っても、300円以内になるのなら行きます。 
週に2回は行く様になると思う。しかも、あまりお客さんがいない21時~23時くらいに行くと思う。 
 
  
ただそんなお客さんを増やしても売り上げは上がらないのかな? 
  
ミスドの利益構造はよく分かってません。  
 

世間の人はミスドに対してどう思っているんだろう。
 
普段は使わないからなくても困らないけど、なくなるとなると嫌だって感じの人が多いんじゃないかな。 
 
 
コラボ商品もおいしいし楽しいけど、あれって、コラボ相手にも売り上げを分けないといけないから、自社に全部入ってこない。自分のところで全部やればいいんだけど、それができないんだろうか? 
 
コンビニは自社ブランドを展開していて、他の商品より安くて、品質はそんなに変わらないものを出し続けています。そういったことをやればいいんだろうけど、そんなこと僕に言われなくても分かっているだろうし、一体どうして、つぶれていくのか? 
 
その謎を解明して自分のビジネスにも活かしたい。

ミスドが閉店する理由は日本人が貧乏になったから。

 
この意見、完全同意! 
 

 
  
 
ドーナツを食べるという贅沢をしなくなったんだろうな。 
 

 
 
昼食にはならないし、夕食にはもちろんならない。おやつにしては高すぎる。
  
ドーナツって1個だけ買う気になれないから、2つは買いたくなる。そうすると予算オーバー。1個だけ買うなら、コンビニでチョコ買った方がいい。 
 

そう考えていくと、閉店してしまう理由は時代についていけてないってことになるんだと思う。ミスドはドーナツ以外も出しているけど、やっぱり高いし、それなら他のお店で買おうってなる。 
 
 
ただファンはいるだろうし、都心のお店は人がたくさん入ってる。 
 
これからは、利益の出るお店だけを残してやっていこうとしているのかもしれない。あとは、近くにないから行かないという人も多いので、配達があったらいいですよね。 
 
 
素人意見ですが、いろいろと改善点はある。 
 
自分の仕事に対してもそうだけど、うまくいっているからっていい気になっていると気づいた時には手遅れになる。時代の動きを感じながら、人をちゃんと見て、変化させていくことって大事です。 
 
これからミスドはどうなっていくんだろう?いい方向へ行くとしても悪い方向へ行くとしてもそこから学べることはあるので、学ばせてもらいます。 
 
 
これ、おいしかったな~ 

  たまにミスドに来る。    中で食べる。    カフェオレお替り無料。    うれしい。      今日は何を食...
 

TOPページ