砂糖とミルクはいらないけど、ついてきた。小さいことは大事にしたい。

なんでつけるんだろう?
砂糖とミルクはいりません。 
 
返すのもなんだかな~。 
 
というか、レジでは他のことを考え始めていることが多くて、あまり見ていない時も多いです。 
 
 
このお店は、砂糖とミルクはいりますか?って聞く人と聞かない人がいる。 
 
おそらく、ちゃんと教えられていないと思います。 
 
あと、店員さん同士が話をしていることも多いので、いろいろと適当なのかな~  
 
 
こういう小さなところに、いろいろと出てきちゃいますよね。 
 
やっぱりちゃんとしている人というのはささいなこともちゃんとしている。 
 
だから、大きな結果を出す。 
 
 
小さなことができていないのに、大きなことはできてない。 
 
まぐれ当たりで大きな結果が出ることもあるとは思うけど、やっぱり足元ぐらついているから、いつか足元を救われますよね。 
 
 
別に仕事では悪い結果が生まれなくても、私生活で変なことが起きてしまうと思う。 
 
だって、人に迷惑をかけているんだから、当たり前ですよね。 
 
 
僕も、小さなことは大事にして、でも神経質になりすぎると疲れるから、ある程度はやっていきたいです。 
 
今はスマホがあるから、小さいことをやりやすい。 
 
例えば、お店をちょっと探しておくとか、これから行くところのことを調べてみるとか、あまり連絡を取れていない友人にLINEをしてみるとか、移動時間・隙間時間でやれることが増えている。 
 
 
それをやるだけでも、感謝されたりするし、関係が始まったり、深まったりもします。  
 
ほんとうちょっとしたことなんだけど、それをやるのとやらないのとでは、大きな違いが生まれる。 
 
レジの店員さんもちょっと聞いたりするだけでも、お客さんへの印象は違う。 
 
逆に聞きすぎてうるさいって時もあるから、難しいですけどね。 
 
ま~先輩の言うとおりにやるしかないとは思いますが、それをやりながらも、どうしたらよくなるのかを考えたら、今後のためにはなると思います。
 
 
砂糖とミルクがいるか聞かないで、全員に渡していたら、残っている砂糖とミルクも多いんじゃないかな~。 
 
それを見て、話し合いになったりしないのかな~。 
 
だって、わざわざお店が買っているものですもんね。 
 
そういった無駄を省くだけでも、経費が下がり、お客さんへの印象がよくなる。 
 
小さいことだけど、大事にした方がいい。 
 
僕は大事にします。 
 
そう思っていてもやるのが難しいけど、意識するだけでもだいぶ違うと思う。

TOPページ