何度も電話をしてくる人の特徴(お客さん)

 
出ないのに何度も電話をしてくる人がいます。
その人はなんと、こちらに相手の電話番号が出ることが分かってない。 
 
仕事でホームページに携帯電話の番号を載せているので、それを見て電話をしてくれるのですが、たまに、何度も何度も何度でも電話をくれる人がいます。 
 
 
そういった人は、だいたい自分都合で世の中が回ってますね。 
 
みんな自分に合わせて欲しい。
そうなっているから自分の都合で電話をどうしてもしたい。
 
今、絶対に電話をしたい。
その想いがつのって電話をしてしますことでしょう。 
 
あとちょっと変わっている人も電話を何度もくれる場合が多いです。  
 
 
僕は電話に出れないということはしょうがないことだと思っています。 
 
明らかに他の人が見たら出れると思われる状況でも出ません。 
 
たとえば、今電話がかかってきても出ません。 
 
だって、ブログの記事を書いていて、今ちょっとノリノリになってきているので、ここでこのノリノリ具合を止めてしまうことなんて出来ません。 
 
だから、電話がかかってきても出ないです。 
 
 
でも、他の人からしたら、もしも、当の本人が僕の状況を見ていたら、感じ悪い人だって思うことでしょう。 
 
それはその人の価値観なので、しょうがないことですが、僕はそういった考え方です。 
 
でも、僕なんてまだまだ何度もかかってくる電話で苦労はしていない方です。 
 
昼夜問わず電話をかけてくる認知症の母。着信音がストレスです。
 
こんな方もいるんですね。
う~ん。 
 

何度も電話をしても出なかったら待つしかない

 
僕の 場合ですが、必ずかけなおしてはいます。
 
ただ電話が多すぎて、どの電話に電話をしたのか分からなくなる時があって、たまたま電話で来ていない時もあります。 
 
あと、普通にかけなおす時間がないときもあります。 
そういった場合は、1日後、遅くても2日後にはかけなおしています。 
 
 
ほんとう忘れることがある。
電話をかけなおしてもらえない場合は相手が忘れている場合があります。 
 
だから、1日おきに電話するくらいだったらいいんじゃないかな~。   
 
それにそうやって、相手のことを考えて電話ができるなら、その人はあまり人に嫌われるタイプではないと思います。
  
 
自分都合で、束縛くんやストーカーの様に電話をしてしまうのは絶対によくないことだと思います。



TOPページ