レジでイライラすること、何度も聞いてくる店員さん

なんで、何度も聞いてくるんだろう。
ホットコーヒーを頼むのも大変。

最初から、「店内ですよね?」と言われた。
それはバッグを席に置いたんだから、そうです。
 
 
ホットコーヒーを頼むと、砂糖、ミルクはいるかと聞かれた。  

ま〜それはいいけど、「ブラックですか?」と、また聞かれた。
砂糖とミルクはいらないと答えたのに、念押しの言葉でした。
 
最後は、「レシート入りますか?」って聞かれた。 
別に渡してくれればいいのにな~。 
 
ほんとうにいらないなら捨てるし、ゴミ箱にストローの袋とかと一緒に捨てられますしね。
 
 
レジで、あまり話したくない(笑)
僕、疲れてるのか?
 
 
同じことを感じている人はいるはずだ〜。
ポイントカードを聞かれるのも面倒だもんな〜。 
 
聴かれるのが嫌で、ファミマで100円の水を出す時も、僕は先に出してます。 
 
 

レジを打つ方もイライラしている


 


 
レジの周辺ってイライラが漂っていて、やばい状況です。 
もっと大きな心で、レジの人と付き合えたらいいんだけどな~。 
 
たぶん、レジの人って全部いつも同じ対応をマニュアル通りにしていると思います。 
 
明らかに見れば分かることだったり、この人は話をしたくなさそうだったり、そういったことまで見て、対応をしていない。 
 
だから、イライラしてしまうのかもしれないと思いました。 
 
 
ただ、そこまで求めるのは求めすぎだし、レジを打っている人の方にもリスクはあります。 
 
マニュアル以外のことをやったら、上司に怒られるかもしれない。 
 
でも、そうやってマニュアル通りのことしかしてはいけないお店というものにもイライラしているのかも。 
 
 
あ~分かった! 
 
そういったお店に行くしか選択肢がない自分にイライラしているのかも。
これがイライラの原因か? 
 
 
だいたい、イライラしている時って、原因はもっと他のところにある場合が多いですからね。 
 
ちゃんと考えて、根本的原因が分かれば、解決もできるはず。 
 
それを分かるための努力は、惜しまずしよう。 
 
そうしないと、目の前に起こる出来事にイライラして、その目の前の人のせいにして、自分の直すべきところ、もっとよくできるところを変えることができずに、成長のない人間になってしまう。 
 
 
そう考えると、イライラもチャンスだな。
 
レジの人、ありがとう!って思える!! 
そうだ!この感覚でレジの人とお付き合いしてい行こう!

TOPページ