デートで彼女が喜ぶおいしいお店の見つけ方、ネットに完璧には頼らない派です。

 
 
昨日はいいお店に入ることができた。 
よかった!  
 
最高のディナーとなった♪ 
 
忘れられないディナー。 
 
またこのお店に来ようって思える。 
 
次のデートへとつながる機会になる。 
 
僕は付き合っている人と行ったのでお店の力を借りなくても何とかなったりするけど、初めてのデートとかだったら、お店の力も借りた方がうまくいく可能性はあがります。 
 
 
最近、デートで行ったお店で、よかったところに入った理由には共通点がありました。 
  
それは「たまたま。」 
 
 
何の参考にもならないかもしれませんが、ぶらぶらと散歩をしていて、ここいいかもな~って思って入ったお店が正解だった! 
 
こういったことが多いです。 
  
というか、そんなことばかりです。 
 
 
だから、僕が思う
デートに誘うためのおいしいお店の見つけ方は、
汗をかくことです。
 
 
デートをする前に、自分で歩いて、お店をあれこれと見て、いいお店だな~と思うところがあったら、その場で検索をするのがいいなって思います。 
 
 
インターネットに頼りすぎず、自分の勘にも頼りすぎない。 
 
両方、使って、相乗効果でよくしていく。 
 
それがとてもいいことだと思います。
 
 
やっぱりいいお店は、見た目もいい場合が多い。 
いい雰囲気を出しています。 
 
 
あと、できたら、夜に行ってどんな雰囲気なのかも見た方がいいです。 
 
ちょっとストーカーっぽいけど、どんな人たちが出入りしているのかを見ることで、失敗は防げます。 
 
 
デートで使おうと思っているのに、自分達より若い男女がワーワー騒いでいるかもしれません。 
 
サラリーマンだらけかもしれない。  
 
親子連れが多くて、赤ん坊がギャーギャー泣いていたらしらけてしまう。
 
 
静かにカップルがいい雰囲気でいるのかは、ネットの情報だけでは分かりません。 
 
デートを成功させたいのなら、そういったことをやってもいいですね。 
 
 
インターネットの情報も参考にはなるけど、絶対にいいところから写真を撮っているに決まっているし、他の人たちも同じ様に検索をして、同じお店を見つけて予約するかもしれません。 
 
そうなってくると、店の外から見た雰囲気ではなくて、ネットで目立ったという理由で予約する人が多くなる。 
 
 
だから、カップルが多くなるわけでもない。 
 
見た目がいい雰囲気のお店だったらカップルが多くなって、いい雰囲気だと思う。 
 
 
このネットの時代に、足を使うことはどんなことでも大事です。 
 
大切な彼女を喜ばせるために、10分くらい歩いてみるだけでも、だいぶ違います。 

いい情報をたくさん得ることができます。
 
 
いいお店を見つけたかったら人の意見に頼りすぎないで、自分の足を使う。時間を投資する。それが大事なことです。



そもそもいいお店とは?

 
ん~、でも、いいお店って何でしょうね? 
 
彼女が喜びやすいお店ってどんなお店だろう? 
 
 
僕は薄暗くて、個室で、ちょっとおしゃれなカクテルが出て来るところがいいお店かと思ってました。女の子が喜ぶと思ってた。 
 
 
でも、僕の彼女はビールが好きで、おじさんがよく行きそうな大衆居酒屋が好きだったりする。 
 
ま~、でも、一生懸命選んだお店だったら、喜んでくれています。 
 

だから、いいお店って、自分にとっていい人が選ぶからいいお店なんですよね。 
 
自分のために時間を使って、お店を探してくれた。予約までしてくれている。 
 
そういった行動がうれしいんだと思います。 
 
 
もしも、彼女のために、デートをする街を下見していたら、すごい喜んでもらえると思います。 
 
デートは午後からにして、午前中に行って、いろいろと回っておくのもいいですね。 
 
 
そうした方がいい人も多いと思います。 
 
変なお店に入ったり、道に迷ったりすると、彼女がどうだというよりは、自分がパニックになってくる。 
 
自分に自信がなくなり、彼女にどう思われているのかが気になりすぎて、うまく話せなくなってしまう。 
 
そういったことがよくないことなんだろうな~ 
 
だから、準備はしっかりとした方がいい。 
 
それは彼女のためというより自分のためです。 
 
そして、自分のためになることをやると、結果的には彼女を喜ばすことができる。 
 
 
やっぱり下見・準備って大事だな~ 
 
学校的にいうと予習ってやつですね。 
 
 
勉強は予習したりするのに、それよりも大事なデートを予習しないとは何事だ!! 
 
って、今自分に対して思いました。 
 
 
学校ではけっこう大事なことを教えてもらっているかもしれないな~。 
 
 

「初デートのお店選び問題」

 
 
って、自分の意見だけを書いていてもしょうがない。 
 
もっと客観的な一般的な意見も知りたいです。勉強したい。 
 
 
というわけで、おもしろい記事を見つけました。 
 
 
【食と恋愛】初デートの食事、はたしてどんなお店を選べばいいのか?【さえり】 
 
あっ!やばい。暗いお店はダメだって書いてある。キモいって・・・ 
  
あ~そうなのか。知らなかった。 
 
 
そうではなくて、行くお店を3~5種選んで、相手に選んでもらう。 
 
デートの答えは2人で決めていくものってことですね。 
 
う~ん、いいこと書いてある!!
 
 
男ってかっこうつけてしまうんですよね。 
 
あと、その時のことしか考えていないのかもしれない。 
 
かっこいい自分を見せて、好きになってもらいたい。 
 
そのために、いいお店を選べる自分を見せたい。 
 
そう思ってしまうんですよね。 
 
 
でも、女性はもっと未来を見ていると思いました。 
 
 
今のデートではなくて、付き合ったらどうしてくれるのか? 
 
もっというと結婚してもいい男なのかどうか? 
  
 
自分勝手で自分がいいと思っているお店をゴリ押ししてくるよりは、自分のことを知ろうとしているのを見せてくれた方がいいんですね。 
 
自分のことがなんでそこまで分かるのってほどに、ぴったりのお店を選べるならいいけど、それはなかなか難しい。 
 

そこまで、分かっていると、逆に女慣れしすぎているから嫌がられたりもするかもしれません。 
 
 
相手のことが分からないなら聞けばいい。 
 
それがコミュニケーションです。 
 
 
良さそうなお店を何個か選んでそこから彼女に選んでもらう。 
 
それだったら僕にもできるし、いいデートになるなって思いました。
  
 
お店を調べておくって大事だな~。 
 
それが、彼女に自分の気持ちを伝えることにもなる。



最後に。

 
これからは、デートでお店を選ぶ時は、ここだ!って言う様にはしないで、いくつか選んでおこうっと。 
 
そのために、駅の周りを散歩して、いいお店を何個か選んでおきたいです。 

そういうことのために、彼女を喜ばせることができる様に自分の時間は使っていきたい。 
 
そのためには、もっといろんなことに集中して早く終わらせることができる様にします。 
 
あ~もっともっと成長したい!
 
 
JR相模原駅周辺でデート、ディナーで記念日を祝った雰囲気のいいお店「矢部酒場」
 
このお店は大当たりでした!
 

TOPページ