YOUTUBEでワイドナショーを見た(2019年7月28日)ネット上で文字だけで判断すると間違う

YOUTUBEでワイドナショーを見た。
 
生では見れなかったけど、見れました。 
 
YOUTUBEすごい! 
 
 
松本さんってすごいんだな~ 
 
加藤さんとも友近さんともちゃんと話をしている。 
 
 
ネット上であれこれと言われていることがあっても、それは作られたものだということを分かった上で発言をしている。 
 
 
今回こうやって動く松本さんが話をしているのを見ると、ネットニュースに書かれたこととは違う印象を受ける。 
 
やっぱりネット上では文字だけでは伝えられないことがある。 
 
まったく同じ言葉でも違う様に捉えられてしまう。 
 
 
でも、吉本興業に起こっていることって、自分達にも起こっていること。 
 
誰もが満足いく会社なんてありえない。 
 
 
取り分が悪いと言っていたけど、営業マンは自分が売ったものの何分の一だろう? 
 
吉本よりもらってない人もいるんじゃないかな? 
 
自分が行ったことによって会社に入ったお金をどれだけもらえるかどうかは、人それぞれです。 
 

吉本に対する不満をみんなツイッターで言っている。 
 
それって普通に考えたら非常識ですごいこと。 
 
芸能界ってやっぱり別世界なんだなって思える発言です。 
 
 
自分の会社の悪口を自分の名前が分かる状態でわざわざSNSに書き込まないって思います。そんなことをやったらクビになる。 
 
でも、それができてしまうのが芸能界。 
 
いや~、いいんだか、悪いんだか。 
 
 
というか、SNSではなくて、自分で直接言えないんだろうか? 
 
もしくは、給料が低いというのはネタで笑わせにかかっているのだろうか? 
 売れない
 
よく分からないけど、どうしても自分のことに当てはめて物事を見てしまうので、芸能界は違う世界だと分かっていながらも、一体どうなってるんだって思っちゃいます。 
 

直接、話すって大事だな~

インターネット上の文字のやり取りだけでは伝わたないことがある。 
 
今回、松本さんが語っているのを見て、それはすごい思った。 
 
 
松本さんはただ自分をかっこよく見せたいだけじゃないんだろうか? 

そんな風にネットニュースだけを見ていると、思ってしまいます。 
 
 
でも、そんなことはなくて、本気で芸人、お笑い、後輩のことを考えている人なんだな~って感じました。 
 
だから、後輩が慕っているし、自分の番組に協力してくれるんだと思う。 
 
 
本当に嫌われているのなら、あんなにみんな協力しない。 
 
やっぱりダウンタウンって別格なんですね。 
 
 
それも今回の一連の騒動でよく分かりました。
 
 
僕もネット上でやりとりすることは多いです。 
 
 
LINEにチャットにメールにいろいろと使ってます。
 
とても便利だけど、やっぱり伝わらないこともある。 
 
 
特に厳しい言葉とかは必要以上に攻撃を受けてしまっているとも思う。 
 
あまり会えずにネットだけで付き合っている人とはやっぱりどんどん距離が離れていく。 
 
久々に会ってもうまく話せなかったりして、どんどん距離が出来ていく。 
 
その点、松っちゃんは、後輩芸人と電話で話したり、楽屋に閉じこもったりして議論を重ねている。 
 
これってすごいことだな~って思ったし、お手本にしたいです。 
 
 
大きな問題が所属しているところで起こってしまった場合に、どう動いていくべきなのか? 
 
それを考えさせられる吉本の闇営業問題です。
   
  
自分が今すぐできることとしては、大切な人は大切にしようってことだな。




TOPページ